Latest Entries

他己紹介2

どうもヤマンザです。講義中に公務員試験の勉強すれば自分の時間を維持出来ることに気づきました。
それでは続き行きませう

きゅぷら
ネガティブの極み。気の持ちようでパフォーマンスがいくらでも向上するようなポテンシャルはあると思う。話してみると面白いやつなのである。棋力向上著しい。自分に自信を持つべし。さすれば道はなんとやら。

よっしー
感想戦オーバーキルマンとして名高い。部室ではツッコミ役に徹している。カードゲームに精通しており某名誉部員としばしば談義に花を咲かせている。地味に歌が上手い。

のぐ
変な人。1人でひらパーに行って高所恐怖症なのに観覧車に乗るなど力強いエピソードに定評がある。
私の個人ラインをTwitterとかインスタと勘違いしてるのかよく日常報告をしてくる。こんな個性の塊みたいな人なかなかいないので注目している。

そろむ
主将の高校からの舎弟。将棋に熱心で角換わりの最新形などに詳しく、我が部では珍しい序盤型。上達著しい。たまにすっとぼけた手や言動を放つことがある。それもまた魅力。

今西
タグがないことに今気づいた。本名でええや。うん。まちゃさんと並ぶ部内屈指のウェイ。将棋は荒削りな面も多いが光る手を放つ印象。上達著しい。
ウェイ感あるが礼儀正しい良いヤツ。むしろ私の方がよっぽどアレ()。

藤原
君も本名か()。まあええわ。見た目通りの真面目で優しく礼儀正しい好青年。将棋は居飛車党。例会ではひたすらにボケる部長と前前部長のアホ2人に愛想笑いをしてくださっている。えらいぞ、君は社会でても上手くやって行けるよ。(しれっと先輩をアホ扱いしたやべー奴いるな)。やっぱり上達著しい。

URSN
この代で初めて個人戦予選抜けた実力者。ホモネタに精通しており、隙あらば語録が飛んでくる。将棋は変則的なことが多いが、私の見る限り正統な将棋指した方が強い()。彼も上達著しい。鉄研と兼部しており、色々旅をしているらしい。

さわ
やべーやつ。人狼とかをやると絶対リアル狂人と言われるらしい。部室で寝るか発狂するかの概ね2択である。部内全員からいじられにいじられている。愛されキャラというのだろうか。部室で6時間ほど寝てた前科がある。そんな彼も上達著しいのだ。

ふう。一通りおわり。何が言いたいかと言うと、先輩世代は一癖あるけどやさしくどっしり支えてくれるし、同回もやっぱり癖あるけど楽しいヤツらばっかだし、後輩世代は例に漏れず癖あるけど将棋に熱心で楽しく取り組んでくれて上達もしてくれてるんですわ。部長としてはこんな幸せなことないっすねー。良い部に恵まれました。

他己紹介

どうも、ヤマンザです。最近イリヤスフィール・フォン・アインツベルンの魅力に気づいてしまい、女性のストライクゾーンがまた広くなりました。まあ球は飛んでこないんですけど。主将に言ったらロリコン扱いされましたが、よく考えたらパソコンの壁紙をリゼロの二人にしてるやつには言われたくないですね。
本題に入ります。大阪のユニバといえばの大学の将棋部が他己紹介したとかどうとかなので一言二言程度ですが便乗。新入生はまだよく知らないので割愛。

五回生
ほりっちょさん
ダブりではない正規ルート(?)の五回生。将棋がとても強く人格も優れているが、なんかいつもメンタルか体に不安がある様子。その点は私も同じです()。

四回生
まちゃさん
持ち前のポテンシャルで就活の荒波を豪快にさばいている。テキトーな時はすごいテキトーだが根は真面目というかとても熱いものを感じる。昔のパワプロだとたぶんムラッ気がつく。

てっちゃさん
関西学生棋界の有名人。とても強いのはみんな知ってる。部内では比較的ツッコミ役が多い。なんかいつもメンタルか体に不安がある様子。私も同じ以下略。昔のパワプロだとたぶんムラッ気がつく。

まなとんさん
かつての部内最軽量枠。ほかの四回生と同じで忙しいようであまり部室にいらっしゃらない(まあ四回生というのはそんなもん)。ツイートが謎めいている。昔のパワプロだとたぶんムラッ気がつく。

さいっきーさん
将棋部(物理)最強枠。日本拳法部と兼部しておりそりゃつよいわけだ。ツイートのキレに定評がある。昔のパワプロだとたぶんムラッ気がつく。

三回生

わたし
いつも片頭痛やら小食やらなんやらで苦しんだり週四くらいで将棋をやめたりしている。まじで胃袋が女性以下。人前で飯を食うのが苦手でカウンセリングを受けているらしい。FGOとツイッターが趣味。意外と脳みそお花畑なのか幸せだとか。

主将
和歌山で一番将棋が強い。近大の某氏をとても尊敬しており口を開けば彼を尊敬する言葉が出てくる。講義中に棋譜解析してとなりの友人に温風を吹き散らかしたことがある。和歌山棋界の人間はみんな人を煽るらしく、その血を色濃く受け継いでいる。

大体部員の半分くらい紹介したので今日はここまで
つづきはいつになるやら

新年度ですね(D)

長らくゆたんぽ更新しておりませんでした2Dです。

新年度ですね。今年も新入生が入部してくれるんかなー、とOBになった私が申しております。
まあ市大の大学院に居るんで部室に遊びにいけるんですけど。

なんかね、同級生ほとんど就職した(文系だから当たり前)ので何とも言えない気分になりますよ。ええ。
将棋部で私の同期な方々も、他大に院進したり就職したり健全な5回生(医学部)になったりで、杉本キャンパス民は0人。
寂しいとは微塵も感じてないんですけどね。薄情。

将棋に関しては、一軍戦終わってからの方が気楽に指してます。負けてはいけないみたいな責任感とか無くなったのが大きいんでしょうか。

あ、秋の一軍戦の話してなかったですね。初日は序盤がかなり雑になってしまい、敗勢からごまかしていくような将棋ばかりでしたがなんとか三連勝。二日目は逆に勝ち将棋を落として3連敗。
前の2戦でどちらか勝てばB級1位で第二代表に行けたと思うと、悔しいですし申し訳ないです。

4年間を通してレギュラーとして使っていただいて、また3年の時には主将を務めさしてもらって、将棋はもちろんですが他の面でも成長させてもらったな、と感じています

……というのは多分3月ぐらいに書かんとあかんやつですね。もう新年度やねん。


今年度からは将棋を指す機会も将棋部に遊びに行く機会もかなり減ると思いますが、またよろしくお願いします。
ゆたんぽも「気が向いたら」更新します(フラグ)


では、6月の新入部員自己紹介をお楽しみに。

負け将棋 この世で一番 おもんない(鬱)

部長です。前部長がクエストのレートを赤くなさられたようで大変喜ばしいです。就活で忙しいとは思いますが、一軍戦でもよろしくお願いします。

私はもうダメです。完全に負け癖がつきました。そろむくんなどなど後輩も強くなっているので部長としてはもう戦力外で裏方に回ろうかと思うぐらいです。そのくらい将棋勝てなくなっています。病んでます。

日記がわりのツイッター見ると2/28からずっと勝ててません。体感勝率3割あるかないかですね。指すたびに負けています。個人的には負け将棋ほどおもんないもんはないです。まだポプテピピックについてのレポート書く方が面白いです。

一軍戦までにはなんとかしたいんですが…なりますかね…調子いい時は何しても勝てる気分なんですが今は何しても負けそうな気分です。そして負けます。メンタルが技術に悪影響を与えていますね。

一番悲しいのはこれが不調ではなく実力だったときです。我20にして棋力衰える。そんなんいやや。脳老いてるのと一緒やん。まだボケるには早い…はず。

強くなる前の反動として負けが込んでいるのかなあ。そう思わないとやってられんなあ。1年以上ろくに棋力上がっとらんのだこっちは。そろそろ上がってくれ。

はああ、やってらんねえー。

追記 と、言いながらも将棋を指してしまうヤマンザなのであった。将棋好きなんやなあ…

赤レーター

最近コツコツ指していた将棋クエストのレートが、2000を超えて赤レートになりました。今は赤レーターの気分に浸っています。
自慢する場所がここしかなかったので投稿しました。

あと、用事があって、本日追いコンに行けませんでしたが、先輩方、ご卒業おめでとうございます。
また暇なときがあれば、部室で将棋指しましょうね。

第3話 ウォーズ二段になった理由に涙が止まらない…

新年初ブログです(^^)そろむです
今年は将棋も資格も勝負の年ですが、よろしくお願いします(^^)

【今年の目標】ウォーズ三段、クエスト三段、24は3級です。あとネット将棋以外のことだと一軍戦でレギュラーメンバーくらいの棋力にはなりたいです!いつかは個人戦で運良く予選突破とかしてみたいものですが…。

【ネット将棋の近況】昨日ウォーズ二段昇段しました。今年は初段の達成率60%台からスタートしたのですが、案外早いタイミングで昇段しました!
初段になったのは一昨年の12月だったはずなので1年2ヶ月ほど掛かりましたね。次、三段に上がれるのはいつになるのか楽しみです!

【観る将について】去年末で羽生さんが無冠になって、現時点では広瀬竜王、渡辺棋王、佐藤名人、豊島二冠の4強がタイトルを取り合う時代なのかなと思ってます。2、3年後にこの内の誰かが半分(四冠)くらいタイトル取ってそうと予想です(ง ᵕωᵕ)ว
順位戦C1は10回戦が終わって相当な混戦になりましたねー。最後まで目が離せませんが、藤井七段が頭ハネを喰らう未来が…。。

【その他について】乃木坂は4期生が入ってきましたね!先日放送された乃木中見てましたが、田村真佑ちゃんと遠藤さくらちゃんがお気に入りです( ˆoˆ )
ひらがなけやきにも3期が1人、上村ひなのちゃんが入ってきましたが、キャッチコピーが
「いつでもどこでも変化球、ひなのなの」
と言うらしくて、全く言葉の意味がわかんない(  ˙-˙  )

???『 何故そんなに変化球ばかりに頼るのか那須野!!!
何故、あそこでインコースのストレートを
(通常級)使わない?
(比較級)使えないのか?
(最上級)使いたくないのか?
(椎野級)使う度胸もないのか?』

雑なお話になりましたが、今年もよろしくお願いします!!笑

秋季一軍戦個人振り返り(て)

皆様あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

このブログで秋季一軍戦の結果報告をした際に、「個人の将棋の振り返りは後日書く」と言ったのをふと思い出したので、軽く振り返ってみようと思います。

1局目
相振り飛車でこちらは向かい飛車。85に飛車を引いて牽制する形がうまく刺さり、作戦勝ちになるも、一時その利をフイにする。
最後も受けられていたら難しかったが、本譜は寄せが決まって一気に勝ちを決める。

2局目
こちら四間飛車に相手の急戦。一気に捌き合いとなり、厳密には若干悪かったようだが、11に香を取って成った馬を起点にうまく攻め、最後は快勝。

3局目
相振り飛車でこちら三間。腕力おじさんに腕力勝負にして勝った(雑な振り返り)

4局目
向こうから角交換された為、角交換振り飛車に。角を打ち合ってじっくりした中盤となり、打った段階ではこちらの角のほうが働きが悪かったが(居飛車の22角と振り飛車の48角の関係)、26に出て活用し、相手の見落としもあったようでうまく技が決まって勝ち。

5局目
相振り飛車で、相手が玉頭を突いたところを咎め作戦勝ち、銀得の成果を挙げた。寄せ方は雑だったが問題なく勝ち。

6局目
お相手が居飛車だった為対抗型となり、相穴熊に。こちらが軽く動いた(動かされた?)ところでは手にならないかと思ったが、お相手が素直に応じすぎたようで全部捌けてしまい、快勝。

ということで、秋季も個人では6勝、ということで一軍戦春秋合わせて12勝を挙げることができました。
主将として何も仕事をしてこなかったのですが、将棋の結果だけは出せたかなと思います。
新主将も一軍戦個人12勝を果たした頼もしい主将なので安心しています。主将・部長中心に市大将棋部を盛り上げていってください。
ホントに仕事してこなかったので書くことがないんですが、これを退任挨拶のようなものとさせてもらいます。ありがとうございました。

Appendix

管理画面

記事検索

月別アーカイブ

map.png