Latest Entries

振り返り

どうも、前部長です。
簡潔な結果報告という最後の仕事?を終え、無事ヒラ社員になりました。
個人としてはとても残念な結果となった1軍戦を振り返ります。

・前日
僕にとっては6度目となる1軍戦を控え、特に緊張もなく某オフ会0人の動画を復習しつつ就寝。1軍戦=彼、というイメージが付いてしまったのは先輩方の責任だろう。ついでに1軍戦期間中21歳になりました…辛い。

1日目
京大戦、vsN氏
相手の三間に対しいつも通りの左穴熊、3五歩同歩2四角と出る動きを咎められる展開に。さばかれて不利になるも3四の地点に桂を打つ動きを見せ、優勢だったと思う。が、寄せ間違えて負け。チームが3-4と知り早速戦犯してしまう。

立命戦は見学。

同志社戦、vsK氏
3手目6八飛に対し堂々と5四歩から左穴熊に。伸ばしすぎた4五歩を咎められるが意外と難しく、銀桂と角交換後は優勢を確信。しかし半端に攻めあってしまい見事な速度負け。チームは4-3、前前部長に感謝感謝。

2日目
神大戦、vsN氏
負けました。チームは3-4。

阪大戦、vsD氏
4-3戦法を採用。浮き飛車を7筋に回し暴れる展開となったが、お互い良しと思ってたらしい。しかしこちらの攻めが細くなり負け。途中20分近く時間に差があったことも考えると負けてはいけない対局であり、メンタルがやられてしまった。

入れ替え戦は志願兵を出陣させ、見学に回る。来期以降チームを引っ張る立場になる1.2回生が4勝するという熱い結果に。
ちなみに僕は7将は面白い戦いになると周りに言ってたので、ここで謎のアピールしときます。

長々と振り返りましたが、3年間お世話になった4回生の方との最後の1軍戦なのに個人0-4という結果がとても心残りです。
来年は現1.2回生が主体となりますので、引き続き応援よろしくお願いします。

仮部室について

あっそうだ(唐突)
どうもヤマンザです。本稿は連絡事項のため、タグは未分類で失礼します。

本ブログをPC版で表示すると最下部に部室への地図が表示されますが、あれは旧部室の位置を表示しており、実際そこへ行っても何もありません。

一年半くらい?の間は仮部室として、8号館とテニスコートに囲まれたところにある共通研究棟という立派な建物の108号室にて活動しています。(画像編集ができず文字だけで伝えることになり申し訳ないです。)

冷暖房完備、キレイ、通用門すぐの利便性と正直ずっとここでいいくらいの部室となっております。

来訪の際は共通研究棟108号室にお越しくださいますようよろしくお願い致します。

一軍戦を振り返って

自己紹介以来の投稿となります、坂本です。今回は個人的な一軍戦の振り返りをしてみたいとおもいます。
前日、ヤマンザ家に泊めてもらう。彼は何だかんだ文句を言うが、結局泊めてくれる。優しい。いつもありがとう。これからも泊めてね。
ヤマンザと同志社大へ向かう。1回戦は京大のH川さん。中盤こちらが秒読みに入ったのに対して、相手は残り24分ほどあった時には相当苦しかったが、局面は難解だったようで最後の反撃が厳しく勝ち。
2回戦は立命館のZ本さん。こちらの居飛車で一直線穴熊に。中盤までは悪くなかったはずだが、終盤に一気に捌かれて負け。力の差を感じました。
3回戦は同志社大のY口さんとの対局。戦型はこちらの4枚穴熊対石田流に。飛車交換になりましたが、流石に堅さの分だけこちらが良かったようです。以下攻め切って勝ち。
4回戦神戸大のK本さんと。戦型は一直線穴熊。終盤で相手の龍を抜く大技が決まり勝ち。
5回戦、阪大のH尾さんと。戦型は相手の角交換振り飛車にこちらの銀冠に。序盤は作戦負けになるが、厚みを生かして反撃。終盤捕まえ切れるかギリギリだったが、なんとか捕まえて勝ち。
入れ替え戦、戦型はまたまた一直線穴熊に。捌きあって優勢になり、1手勝ちに。そのまま勝ち。
以上、個人の成績は5勝1敗でした。個人としてはそれなりの仕事をできたとおもいます。反省としては、強い人に対して中終盤で競り負けたことです。個人戦本戦に出てみても思いましたが、強い人は難しくなってからが強い。自分にはその部分の強さが足りないということを思い知りました。この部分はまた、大会に多く参加して鍛えたいと思います。
来季もA級で指せることは本当にありがたいことだと思います。支えてくださった先輩方、本当にありがとうございました。来年はもっと活躍できるように、将棋面だけでなく、オーダーや、人間的な成長もできるように頑張っていきたいと思います。

秋季1軍戦結果

報告が遅れてしまい申し訳ありません。
先日行われた秋季1軍戦の結果を載せます。

初戦、対京都大学
辻ー小林、松本ー金谷、下西ー村上、野口ー林、櫛谷ー野末、坂本ー細川、中屋ー河合
3.6.7勝ち、チームは3-4でした。

2戦目、対立命館大学
岡ー大桃、福田ー阿部、下西ー新貝、坂本ー銭本、倉内ー櫻井、山口ー小林、中屋ー金川
0-7でした。

3戦目、対同志社大学
辻ー松浦、松本ー川名、下西ー砂田、櫛谷ー勝本 、坂本ー山口、山口ー橋本、中屋ー森田
2.3.4.7勝ち、チームは4-3でした

4戦目、対神戸大学
福田ー古田、辻ー白河原、松本ー田和、下西ー藤井、櫛谷ー名和、坂本ー熊本、中屋ー井上
4.6.7勝ち、チームは3-4でした

5戦目、対大阪大学
辻ー坪井、松本ー玉柏、下西ー藤井、櫛谷ー百々、坂本ー平尾、中屋ー香月、仲摩ー大中
5.7勝ち、チームは2-5でした。
この結果1-4の5位となり入れ替え戦へ

入れ替え戦、対関西学院大学

入れ替え戦 対関西学院大学
中屋ー岡本、坂本ー小野、辻ー芦北、山口ー舛田、松本ー西井、下西ー岩瀬、仲摩ー佐々木
2.4.6.7勝ち、チームは4-3でA級残留となりました

部員の振り返り記事も多く書かれてますのでそちらも合わせてご覧ください。

応援ありがとうございました。

ミーティングで上手く話せなかったので……

お久しぶりの前々部長です!遂に前部長ですら無くなってしまいました……時が流れるのは早くてビビります(`・ω・´)最後の一軍戦も終わり、後は卒業するだけやなあと思いながら卒論と格闘する日々をこれから送っていくと思います!行けそうならまた部室に顔を出すので、いたら優しくしてくださいお願いします!

今回の一軍戦は最後にして初A級勝利初勝利打点初4局出場初1日3局出場初入れ替え戦出場そして初戦犯と初めて尽くしとなりました。これまでとは違う主力選手として挑む最初で最後の一軍戦となりましたが……初日はともかく2日目は最悪の出来でして、チームに多大な迷惑をかけてしまいました。まさに老害!これぞ老害!こんな感じでした……流石に入れ替え戦の後は血の気が引きましたね。本当に、まちゃとヤマンザには足向けて寝れないです……
い、一応同志社では4-3の4になれたから(小声)許して(懇願)

詳しい結果はこの後前部長が載せてくれると思うので確認して欲しいのですが、実は前期大活躍した3回生達が、各々ゼミや研究等で忙しくなったこともあり前期ほどの活躍ができませんでした。その中でそのチームを支えたのは間違いなく1.2年生達で、それは出場し勝ち星を挙げた人だけではなく、戦型を取ったりそれを取る紙を用意したりと対局以外でも下回生が積極的に動いていました。そういった姿を見て、本当に頼もしく思えました!

将棋部におけるチーム力っていうのは、勿論個々人の棋力を寄せ集めたものでしょうし、それが大きなウエイトを占めるのは間違いないです。でもそうした側面だけでなく、こうしたお互いが支え合うようにみんなが動いていくこともチーム力なのかなあなんて、ぼやっとそんなことを思った今回の一軍戦でした。春は就活で抜けた4回生とまだ一軍戦に慣れていなかった下回生の穴を3回生が大車輪の活躍で埋めて、秋は多忙を極めた3回生の穴を他の世代が分け合うように埋めてて、こんな風に戦えるチームは贔屓目なしに見ても魅力的だなあと思っています。来年以降も楽しみだなあ(*´∀`*)

最初この部活に入った時は、こんなにもA級に長くとどまれるなんて思ってもみなかったです。
「4回生の方々を最後にA級で指さしたかった」「最後の一軍戦でA級から落とすわけにはいかなかった」なんて嬉しい言葉もいただき、先輩冥利に尽きます。
出来ればこの1年間必死にこのチームを支え続けた今の3回生にも来年同じ気持ちで挑んでいただけたら幸いかなあと思っていましたが、そんなことを言ったら目標が低すぎると某一回に怒られてしまいますね笑
ぜひ、自分達で定めた目標に向かって、自分達のペースで頑張ってください(*´∀`*)

大阪市立大将棋部のさらなる発展を、陰ながら見守っております。
ではではーm(_ _)m

ヤマンザ一軍戦記

どうもどうも。一回生の中でゆたんぽ更新率ダントツナンバーワンのヤマンザです。
秋の一軍戦も入れ替え戦を勝ちA級残留という結果でした。
その裏側?をヤマンザ視点で振り返りたいと思います。ほかの部員さんも書いてくださると思いますがまずは勝手にペーペーの私から。

一日目 同志社大学が遠すぎる和歌山県民の某スーパールーキーをわが下宿先に前泊させる。普段あおってくるアイツ(ぐう畜)を泊めてあげる優しさに皆様もぜひ涙してほしい。ちなみに宿泊代金としてサイゼリヤでおごってもらえました。ミラノ風ドリア一皿で満足する私の少食ぶりに感謝しろ。
当日、きっちり某スーパールーキーとともに0回戦勝利。アイツを間に合わせた功績を評価してほしい。
1回戦 対京都大学戦 ぼくの登板はなくツイッターの実況に回る。正しい形勢判断ができず申し訳なかったです。チームは3-4で惜敗。
2回戦 対立命館大学戦 登板。 圧倒的な棋力差によりチーム最速の投了を喫してしまう。ベストはつくせたとはいえ早い投了はチームの士気を下げてしまうので良くない。地力のなさを痛感する。チームも0-7負け。
3回戦 対同志社大学 残留以上のためには勝利がほぼ絶対条件となる一戦。登板。相手の方の序盤に疑問の構想があり、作戦勝ちするもうまく捌けず劣勢に。なんとか互角ぐらいに戻すも終盤ぼろっちくて負け。集中して指せてはいたがやはり実力不足。優勢にできる局面もあっただけに悔しい。なおチームは4-3勝ち。正直ほっとした。

2日目
例のごとく某スーパールーキーを前泊させる。彼は東京で赤旗名人戦を戦いそのまま我が家に来た。将棋も体力もすごい。疲れた彼をねぎらってお風呂に入浴剤を入れてあげる厚遇。宿泊代として東京ばななを一箱いただく。おいしい。彼はぐう聖だ。(テノヒラクルー)
当日、スーパールーキーとともに0回戦勝利。アイツを間に合わせた功績を(ry
4回戦 対神戸大学戦 僕の登板はなし。ツイッター実況へ。オーダーはうまくいったようだがチームは3-4で惜敗。入れ替え戦まわりが濃厚に。
5回戦 対大阪大学戦 僕の登板はなし。ツイッター(ry 。チームは2-5で負け。入れ替え戦が確定。
入れ替え戦 対関西学院大学 戦犯免除される1回生特権を活かし志願して登板させていただく。 
将棋は相振り飛車から矢倉を組み、厚みで押して作戦勝ちに。ヤマンザ個性全開の展開。しかし抑え込みの方針がぶれて捌きあいにしてしまい逆転を許す。こういうところがまだまだ弱い。ついに自玉に受けにくい詰めろ飛車取りがかかってド必敗に。内容的に1回生特権もクソもなく内容的に戦犯だなと絶望していた。しかし投げるわけにもいかず必死に粘る。悲しみに暮れながら首を差し出したところ相手が決め損ね大逆転勝ち。本当に僥倖以外の何物でもない。チームは4-3で勝ち。私が4-3の4に食い込むとはだれが想像したであろうか。来期も広々とした部屋で指せる。うれしい。

そんなこんなな一軍戦でした。うれしい点も反省点も多くあり、自分自身少し成長でき(たぶん)充実した2日間となりました。
春の一軍戦やこれからに向け、棋力だけでなく、オーダーの作り方、人間性など様々な面で精進していく所存です。
部員の皆様、大阪市立大学将棋部を応援していただいている皆様、本当にありがとうございます。

近況報告

お久しぶりでございます。ヤマンザです。
まだ犬のおじさんさんと会ったことがなく、どんな人なのだろうと想像を膨らませております。
さてさて、新人戦、個人戦予選は実力通り予選落ちの結果となりました。うーん地力不足。
しかし、この足りない地力も徐々にアップしており、春には全く勝てなかった先輩方にも一発入ることが増えて参りました。この調子この調子。あわてないあわてない。
24のレートも800を超え、数値からも上達が見えてきます。目標としていた2回生になるまでにレート4桁も大分現実味が深くなってきました。
授業も後期が始まり、手の抜き方も覚えつつ頑張っております。
8日後には一軍戦ですが、長期的なスパンでの上達を目論み焦らず精進して行きたいと思うヤマンザでありました。(完)

Appendix

管理画面

記事検索

月別アーカイブ

map.png