Latest Entries

春季個人戦本戦

どうもご無沙汰しております。
少し遅くなりましたが、5/7に行われた春季個人戦本戦について振り返ります。

今回の個人戦、私は去年の新人戦優勝に伴い予選免除でした。
私自身、去年の春の個人戦は予選で負けていますし、某主将の予選ブロックの例もありますので、今回はまたとないチャンスだと思っていました。

~1回戦~
トナメ初戦は同志社K君と。キリンでも当たった相手で、その時は負けの将棋を拾ったような感じだったので気を引き締めていました。
先手を引けたので、相手を振り飛車と決め打ちして26歩~25歩と真っ先に伸ばし、以下引き角へ。
引き角戦法は私の好きな戦法で愛用してます(完全に時代遅れ)。
それに対し、相手は四間飛車から中飛車へ振り直し、駒組みが続く・・・と思っていたのが甘く、歩交換時の55角の飛車取りに対して37銀と受けたのが危機感のない一手で、相手に同角成(銀と交換)~57飛成(角と交換)~39角~48銀と強襲を受けてしまいました。37銀に代えては37桂が良かったようです。
強襲を受けたといっても形勢は微差。その後、相手にじっと香車を拾われていたらやや不利という局面がありましたが、その手が指しにくい一手であったことも幸いしました。実戦は相手の攻めを切らす形で勝ち。

~2回戦~
京大H氏との対戦。言わずと知れた強敵です。
私の後手で角換わりに。両者48金型で、先に15歩~35歩と仕掛けられました。
同歩だと34角と打たれる手があるのでこれを同銀と取りましたが、この銀の働きが悪いので、同銀と取らざるを得ないようではそもそも悪いのかもしれません。また、最初の15歩を手抜く手もなくはないですが、やはり少し無理をしている感があります。
本譜も突き捨ての効果で53の地点への効きが玉しかなく、常に薄さに悩まされる展開となってしまいました。
そのうえ、最後は攻め合いの順を逃しわかりやすく負けにしてしまいました。


というわけで、2回戦敗退。
残念な結果にはなりましたが、どうやら初戦を勝ってベスト16となったことにより西日本大会には行けるようですので、頑張ってきたいと思います。
一軍戦も近くなった中、将棋モチベの上昇につながる一日でした。

GW最終日、山が動く(2D)

ご無沙汰しております。2Dです。

二ヶ月ぶりぐらいの更新になるんですかね。いやー、あまりに顔を出さないのでOBさんに煽られましたよ、ええ。うん。


何があったのかといいますと、キリンが終わった翌週ぐらいに電車内で「あー暇やしゆたんぽ書こ」と思ったのですが、降車時にブラウザを切ってしまう痛恨の凡ミスを犯しまして。

結構な量書いていた(対戦した大学名から戦型から形勢の移り変わりまで)のが全部消えまして。

あっ……。消えた……。

もう書きたくないよ……。



ってなっていた訳です。The言い訳です。


しかし、このままへこたれてても仕方無いので、超絶ざっくりお話しましょう。

団体戦
・GPSを使いながらも駅からの道を迷い続ける。結果、圧勝に見えた0回戦に辛勝
・なおジャンケンに負けたため一回戦補欠となり出られず
・将棋は3ー1。序中盤で悪くなった将棋も多く個人的には不満
・高校の先輩後輩同級生と久しぶりに会ってモチベーション上がりました

個人戦
初の予選抜けましたが、決勝トーナメント一回戦で敗退。将棋は予選含め中盤がかなり酷く形勢を損ねました。春までに修正しないといけない課題を発見できたのは収穫でした。


……これだけの事書くのに物凄い時間食って消えた時に悲しみに打ちひしがれていたのか。
さよなら電車内で必死にゆたんぽ書いた時間。
さよなら悲しみに打ちひしがれていた自分。


で、次は春季個人戦の話ですね。忘れないうちに書いておきます。

一回戦はシード(といってもほとんどの人はシードな訳ですが)。

で、二回戦。お相手は大経法S氏。大経法のエースですね。
……ん?エース??

実はなかなかえげつない予選ブロックを引きまして。その結果、二回戦からこういった事態に。まあ仕方無いです。そう思うしかなくなりました。

さて、将棋の内容。
私が先手。序盤は悩んでいたのですが、振り飛車にし、対中飛車左穴熊へと誘導。用意してきた急戦策を採用することに。
……でしたが、仕掛けのタイミングが難しく、仕掛けのあたりではすでに少し自信無し。仕掛けるのが少し遅かったのかもしれません。
ただ、はっきり形勢を損ねた訳ではなく、自玉が意外と固く粘りがきいたので、次第に形勢が混沌としていき。
雰囲気は二転三転しながら形勢がこちらに傾いていき。
そして遂に勝勢まで持ちこみ。

トン死して負けました。


詰めが甘すぎます。感想戦は互いに「いやー」を繰り返すボヤキ合いになりました。

今思い出しても悔しいです。勝てたなと。(なお勝てても三回戦の相手は神大エースの模様)


ただ、この対局を通じて得るものは大きかったですし、新たな課題も見つかりました。
一軍戦までに克服して、前年度の無念は必ず晴らしたいと思います。



綺麗に締まった(?)ので今回はこれで。次回は新歓後か、一軍戦後か、はたまた……。

あ、新入生のみなさん、まだまだ部員募集していますよ(ダイレクトマーケティング)。

レーティング選手権特別予選

OBの3連投稿を阻止すべく、久しぶりの更新です。
昨日四日市で行われました、レーティング選手権の特別予選に参加してきましたのでそれについて書きます。

~試合前~
今年は招待選手が2名少なかったため、代表枠が6枠になったとの話を聞く。
今年の特別予選参加者は16名。大会形式はスイス式4回戦のため、3勝1敗以上なら代表確定ということになる。
私も一応は代表を狙って来たので、気合い(だけ)は結構入っていた。

~1回戦~
私は後手。相手の中飛車左穴熊に対し、74歩と突いて急戦を見せ、相手は78銀と上がって普通の穴熊は放棄した。
しかし、そこから穏やかに指したため相手は銀冠穴熊に組み替える。こちらも穴熊にして相穴熊となったが、これでは序盤の工夫があまり生きなかった。
その後は相手に絶好のタイミングで仕掛けられ、飛角総交換になるもこちらだけ桂馬を拾えない(すでに25に跳ね出されているため)形となり不利に。こうなると挽回は難しく、以下勝負所はなく負け。

~2回戦~
再び後手に。今度は先手四間飛車vs後手三間飛車の相振り飛車となった。
相手が金無双に組んだのに対し、積極的に動き46歩と小ビンに歩を垂らすことができた。
歩損であり、また歩以外の駒の交換は行われておらず、すぐに47に駒をぶち込むことはできないため形勢はまだ微妙だが、実戦的には囲いの差でかなり勝ちやすい将棋に。
本譜も金銀交換に成功しそのまま勝利。

~3回戦~
またまた後手に。居飛車に対し4→3戦法のつもりだったが、相手の64歩を見て気まぐれで66歩と突き、65歩と交換。さらには34の玉頭の歩を狙い64飛と浮き、74歩として7筋の歩も交換。珍しく機敏に動き、満足のいく序盤となった。
ところがそれ以降の指し手はセンスが無く、左銀が立ち遅れた結果取られるだけの駒と化してしまった。
それでもまだ難しかったが、終盤に入って秒読みで精彩を欠き負け。代表の目は消滅した。

~4回戦~
またも後手。相手の居飛車穴熊vs振り飛車穴熊となったが、ぼーっと駒組みをしすぎて普通に不利に。
ただ相手も中盤で最善手を逃したため、穴熊特有の金銀の打ち替えによる千日手に逃げ込むことができた。
同じような将棋になるのも嫌だったので、指し直し局は角換わりに。
相手が31玉と引いた瞬間に総攻撃を仕掛けたのがセンスのある仕掛けだったようで、形勢は難しいながらも、千日手指し直しで持ち時間の少ない中では攻めている側が有利な展開。なんとか攻め切って勝ち。


ということで、特別予選は2勝2敗で終了。
その日のうちに奈良に帰りました・・・。

私自身、個人戦予選がシードだったりと、あまりガチンコの将棋を最近指せていなかったので楽しかったし、特別予選は強豪揃いなのでとても勉強になった一日でした。

鬼のOB連続投稿(犬)

どうも。スポンサーのやつが出てきてたんで、とりあえず更新(OB)
犬のおじさんです(OB)

新生活が始まり、私も転職して新しい会社に入りまして、もう一ヶ月経ちます。
だいぶと会社の方にも慣れてきて、楽しく働いてます。

そういえば先日、アマ竜王予選の調整も兼ねて関東某市の将棋大会に出場してきました。
結構ローカルな大会なので誰も知り合いはいないかと思いきや、早速現役K大生の名前を見つける。
彼と話して初戦のあたりを見るとどこかで見覚えのある名前…。
R大のOBさんでした\(^o^)/

軽く振り返りでも。

初戦 対右玉。「右玉の弱点?玉頭やろ!!!」ということで玉頭攻めを敢行。
    最後まで良かったようだが、受け間違えて頓死。
    まあいつも通り冴えない出だしでした。

二戦目 対石田。苦手な対石田でいつも通り序盤圧敗からの敗勢で終盤。相手に的確に攻めの手を潰され、
      最後のお願いに出るも、攻めの飛車と守りの金の両取りを角でかけられて万事休す。
      しかしここで奇跡的に攻めの飛車を守りつつ王手、かつ詰めろという謎の攻守を発見し、
      捲り勝ち。
三戦目 角換わり腰掛銀から得意な形に持っていき、序中盤優勢に進めたが、相手の入玉を阻止できず、かつこちらの入玉が
     絶望的で心折れて投了。

四戦目 覚えてないけど負け。

五戦目 対局相手がいなかったので、運営の爺さんと。終始「いやあ負けですね。負け負け」と爺さんのつぶやきにやる気を失い、
     フルボッコにして勝ち。

結論としては、私は序盤優位に進めたら勝てない。劣勢なら捲り勝てる。という学生時代と変わらぬ安心安定の結果でした。
まあ、知り合いとも話せましたし、将棋の結果はともかく内容は引退からの復帰勢の割には良かったと思うので、
明日も最終調整で横浜の大会に参加しますが、アマ竜も1勝はあげれるように頑張って行きます。


さーておじさんが将棋の記事書いたんやから、現役生はさぞ面白い将棋の記事(個人戦の総評とか?)を書いてくれるんやろな?
ねえ、主将?

と煽るだけ煽って今回はこのへんで。
ではでは~ノシ

OBでも積極的に執筆していくスタイル(犬)

卒業して早一年。
東京で絶賛社畜中の犬のおじさんです!

「そういやJJ氏とかゆたんぽ更新してたし、俺もしていっか(錯乱)」という発作が起きたので、約一年ぶりに筆をとったというわけです。

気づけば早いものでみーる達の代が卒業ということで、卒業おめでとうございます!
おじさんとしては自分が主将としてチーム運営に関わってた時代に入ってきた後輩たちなので感慨深いです!

チームの方は昨年はA級に通年で残留と良い成績でしたね!
今年は是非富士通に出て東京に来てください(威圧)
東京に一人で寂しいです(嘘)

さて私はといいますとこの一年は仕事に忙殺されて大会も一回しか出てないという体たらくなわけですが、転職を機に、最近また棋書を買って勉強を再開しました。

東京は強い人多いので何とか今年は予選突破を目標に頑張りたいものです。
(昨年は平成最強予選0-2💦)

まあ何を言いたかったかというと「おじさん、元気にやってますよ」と生存報告をしたかっただけです(Twitterで絡んでる人多いけど、年末部室行ったけど)

もうすぐ新入生も入り、新チームも始動するでしょう。
今年も市大将棋部の活躍を陰ながら応援しております!

ではではーノシ

新しい波

2Dですぅ(直球)。
直球といえばWBC、日本は初戦勝ったんですよね。やったね。そして思ったよりイスラエルが強い。もうほぼ二次ラウンド確定……のはず。

さて、ゆたんぽ更新しに来たのは、特に何かあるという訳ではないのですが……明日は前期の合格発表です。受験生にはストレスがかかる時期、後期がある方は後期の勉強で紛らわすのが一番ですかねぇ。
はいそこ「今更言うなし」とか「市大商学部後期は勉強しようがないやろ」とか言わない。WBC観といてください。

えっと、それで明日は部室に居ようと思います。もし合格発表に来ており、また将棋部に興味のある方がいらっしゃれば……どうしましょうか。
初見で部室に辿り着くのはまず不可能だと思うので、公式Twitterに御連絡頂ければご案内します。
また、入学手続き日にも部員が待機している……はずですので、その時に将棋部を見てみたい! という方も同様にお願いします。

……って、ゆたんぽに書いても見る人少ないか。あとでつぶやくことにしましょう。まあこれ下書きということで。

初心者からプロまで大歓迎(ルール知らなくてもOK)ですので、是非お越しくださいませませ。新入生のみなさんが市大将棋部に新しい波を届けてくれるのを楽しみにしています。


……私からの宣伝はこれぐらいでいいですかね。他の部員がもっと上手に宣伝してくれるはず。

それでは、またキリンの時に書きます。

クラブカップ

こんばんは、お久しぶりです。
久々の更新ということで、先日行われたクラブカップについて真面目に振り返ります。

メンバーは自分と太田とまちゃで行ってきました。
元町駅から南京町付近で10分近く迷子しつつ会場にたどり着くと幅広い年齢層の方が。外部の大会初経験なので正直緊張してました…

予選1戦目
相手は昨年の一般準優勝チーム…教えてもらえるという点ではある意味もってますね。自分後手の相中飛車に。中盤で相手の陣形がばらばら、飛車角がニートしてたので悪くない展開ではあったが優勢になりそうな手を見つけられず押し返されて負け。チームも0-3でした。
2戦目
「市大さんですか?」と聞かれ相手を見ると近大さんチームでした。相手はNさん。自分後手43戦法で角打たせるやつにしたんですが研究不足が露呈して不利に。終盤の入り口で自陣角の1手でまだ分からなくなるとのことでしたが数秒でその手を捨てたため完敗。チームは1-2で負け…まちゃが早々と1勝してただけにこの対局は特に反省してます。

昼食は南京町で食べ午後からの未勝利トーナメントへ。

1回戦、相手は社会人チーム。
先手中飛車で完封勝ちしました、時間も5分くらいしか使ってないので相当早く終わった気が。残りの2局を見るとまだまだこれから…と思ってたらいつの間にか1-1になりもう1つも敗勢に。しかしまちゃ氏が鬼捲りをして何とか勝ってくれました、かっこよかったです。

2回戦
相手は道場通いっぽい小学生チーム。
自分は先手中飛車、途中で銀が捕まりそうになりそこから激しくなるが、対応してたらいつの間にか駒得しており以下は寄せ切り勝ち。感想戦かと思ったら「底香受けたほうがよかったかも」の一言で去って行かれました…もう少し話したかったよ。
チームは1-2で負けました。棋力というよりは時間の使い方で差がついたイメージ…

というわけで夜ご飯に行く時間よりはるかに早く終局したので帰宅しました、来年空いていればもう1回行きたいですね。

Appendix

管理画面

記事検索

月別アーカイブ

map.png