Entries

災い転じて

勝負の鬼

プロ棋士と将棋ソフトが対局する企画である電王戦、今回は電王戦ファイナルと銘打たれています。その第一局に続き第二局も凄いことになりましたね。簡潔に説明すると、永瀬先生の角「不成」の王手を、ソフトが認識出来なかったのです。しかも永瀬先生は、このソフトが角不成を認識出来ないとわかっていて指したそうです。普通に角成でも永瀬先生が勝勢だったらしいのですが、実際どうなんでしょうね?結末に賛否両論あるかと思いま...

これからの相矢倉(藤原)

こんにちは、藤原です。期末試験が前半に固まっていたおかげで、既に事実上の春休みに突入しました。時間はあるので何ということもなく本屋に行ったのですが、そこで畠山先生の「これからの相矢倉」を見つけました。久しぶりに4六銀3七桂戦法を詳しく扱った本が出てきましたね!軽く立ち読みしただけですが、4六銀3七桂戦法を使う人にとっては、痒い所に手が届く良著だと思いました。ところで、私は4六銀3七桂戦法について、以前か...

心理テスト

(注)パソコンの方は、一番下を見ないようにして下さい。心理テストの答えが書かれています。こんにちは、藤原です。ブログにはちゃんと書いていなかった事ですが、部長に任命されました。至らぬ点は多くあるかと存じますが、何卒温かい目で見守って頂ければ幸いです。将棋の方は調子が悪くなる一方で、実戦を指すのが辛い状態です。なのでちょっと気分転換をしたいなあと思っている今日この頃。突然ですが、一軍戦一日目前日に私が...

四間飛車の憂鬱(一軍戦記)

こんにちは、藤原です。まずはじめに、この記事の構成は思いつきで、かついい加減である事を明記します。ご了承下さいm(_ _)mこの度の一軍戦では、五局全てに参加する事が出来ました。自分がこんなに沢山出て良いのかなと少し恐縮しつつ、最高の精神状態で対局に臨みました。(精神状態については後日書くかも知れません。予定は未定ですが。)対局の結果は、阪大戦で幸いにも勝利し1ー4。A級での初勝利は格別のものでしたし、色々な...

藍より青くはならずとも(藤原)

こんにちは、藤原です。わかっていた事ですが、私は遅筆もいいところ様で、この記事を書こうと思い立ってから早二日が過ぎました。さらに、例によって面白味の欠片も無いこの題名にも三十分かかっています(汗)誰か文才を恵んで下さいせめて遅筆だけでも救って下さい(笑)さてさて、一軍戦記です。まずは私視点から見た一軍戦を箇条書きしていこうと思います。•市大A級昇級!!!•私は六戦中五回出た•甲南戦:勝手に敗勢になって勝手...

とある史家もどきの一人語り

こんにちは、そろそろ二回生になる藤原です。最近寝る時に湯たんぽを使い始めました。正直舐めてました。素晴らしい!!!あったかいのは勿論の事、朝になると冷たくなっているので、二度寝防止にも一役買っています。皆さんも一度使ってみて下さい(笑)ところで、本を読むあたって、皆さんは何を重視しているでしょうか?文体ですか?文章表現ですか?引っくるめて文才ですか?勿論あるに越したことはありません。ですが、本を読ん...

Appendix

管理画面

記事検索

月別アーカイブ

map.png