Entries

卒業旅行・第2部(せた@神将)

 私の選択は「両方行く」だった。物欲はそれほどでもないが、精神的充足に関してはかなり欲張りなのである。まず朝から千葉県銚子市の犬吠埼方面に行き、昼頃に東京に戻って、午後は群馬県の吾妻川沿いを走る吾妻線に乗ろう。経験に基づく直感では、ギリギリ行けるだろうと思った。 ところが、時刻表で調べてみるとなかなかうまくいかない。東京駅発23時50分の夜行バスに乗るので、そこから逆算していくわけだが、すると千葉発午...

卒業旅行・第1部(せた@神将)

 半月以上日記をサボっていたが、これは精神的に落ち込んでいたからである。運転免許は無事に取れたのだが、その後に11日からあった会社の研修がつらかった。待遇等で不満な点が多数あり、自分の身の振り方をもう1度考えなければならないと思った。 そんな中で、島本亮君が四段昇段を果たしたことは、数少ない嬉しいニュースだった。研修から帰ってすぐそのことを知り、理想と現実とのギャップに苦しんでいた私の心がかなり癒さ...

雨の高速(せた@神将)

 最近日記を更新していなかったが、それは生活が単調でネタがなかったからである。車の教習と家でパソコンの繰り返しで、特筆すべきことは全くと言っていいほどなかった。 先週は特に用事がなかったので毎日自動車学校に通い、6日間で技能教習を12時限受けた。2〜3月はかなり混んでいるので、これだけ乗ろうと思えば大変である。 先週の土曜日はかなりの雨になった。場内で方向変換と縦列駐車をした時で、これは最悪の展開で...

既視感(せた@神将)

 今日も朝から車の教習に行く。1限に通常の予約をとっていたので、いきなり乗ることになる。やはり路上もなかなか難しい。しかし、場内のカーブもろくに曲がれなかった頃に比べたら全然マシだ。あの頃を思い出せば、自然と励まされるのである。 では通い始めの頃はどうしていたか。私にはとっておきの言葉があった。「こんなん、一軍戦に比べたら何でもない。」 帰り道、人気のないところでこう叫ぶ。私の精神にとっては、本当...

下り坂?(せた@神将)

 ここ1週間ばかりは、それなりにゴキゲンだった。将棋以外は概ね好調だったからである。 将棋の不調の理由ははっきりしている。クラブカップが終わり、手近な目標がなくなったからである。K久君に勝ったこともあって、今は「もう大学棋界に思い残すことはない」というような気持ちになっている。こんな状態では、なかなか勝てないのは当然だ。 一方、好調だったのは車の教習である。教習所通いに慣れてきたこともあって、先週...

慌ただしい1日(せた@神将)

 7時半に家を出て大学に行く。10時から卒論の口頭試問なのである。電車の中で自分が書いた卒論を読み直す。提出したのはもう1ヶ月も前で、忘れていることもいろいろとある。ここで落とされたという話はウチの専攻(東洋史)では聞いたことがないから、まあ大丈夫だろうが。 10時10分、試問開始。順番は学籍番号の小さい者からで、98年度生の私は2番目だった(なぜか97年度生が1人だけいる)。かなり緊張していたのだが、教官...

クラブカップ一般の部・ゆたんぽ編(せた@神将)

 さて、西待隊よりもはるかに注目されていた(笑)ゆたんぽチーム。 1回戦は観戦に行く余裕がなかったのだが、どうも普通に2−1で勝ったらしい(じゅんじゅん負け)。 2回戦、早々と圧敗したのでゆっくり観戦。私が行った時にはKey必勝、じゅんじゅん少し不利、まっちゃん必敗という形勢だった。これは1−1でじゅんじゅん勝負、どんな結果になってもネタになるぞ…と思っていたら、まっちゃんが黒く逆転させて勝ち。つまらん...

Appendix

管理画面

記事検索

月別アーカイブ

map.png