Entries

勝って「駒が止まって見えた」と言いたい(サ)

昨日のぬるしんちでの会話が面白かった。

日本シリーズ(とバレー)を見ながら将棋をしていて、
ま、昨日の試合(第4戦)の内容わかってると伝わりやすいと思うんですが、
ちょっと残塁の多い試合だったんですね。
無死満塁、無死2,3塁とかあっても大量得点に結びつかないと。
延長戦に入って、解説もその点を指摘します。

ちなみに俺とぬるしの将棋は、俺が序盤で少しポイント稼ぐものの、終盤まくられるのが恒例です。

ぬるしに、将棋盤見ながら
「得点圏打率(笑)」
って笑われました。

ぬるしのソロホームランを止められません。
俺は、ランナー溜めて返す、王道の将棋がしたいです。

しかし俺の将棋、薄いんで、スコアリングポジションに出塁されたら、点入れられてるイメージですね。
外野守備はラミレス、金本、桜井。そんな感じ。(ファンに殺されそうだ。)

でも野球やってた友達が桜井の外野守備(クッションボール処理)は高校生より下手って言ってた。コレはガチ。
スポンサーサイト
                

Appendix

管理画面

記事検索

月別アーカイブ

map.png