Entries

個人戦予選1日目

どうも、ご無沙汰してます。3回生のにふうこと犬塚です。
今日は市大で春季個人戦予選が開催され、市大からは9人が参加しました。


僕のわかる範囲で個人戦記を書いていこうと思います。今日参加したのは1回生から高橋さん、先輩(田中君)、シュッシュ(西岡君)、藤原君、2回生から楠本君、ふうさん(中君)、宮地、3回生から山口、にふうでした。


僕と同じ部屋だったのは高橋さん、ふうちゃん。

まず高橋さんは対局相手不在のため早々に2回戦進出を決めました。
僕の1回戦の相手は昨年高校竜王戦BEST8の神大奥田君。4手目で角換わりを仕掛けられ、腰掛銀形に。こちらから右四間で仕掛け、優勢に。飛車を切り捨て一度は詰み筋を見出すもひたすら受けられて攻めが切れてしまい一気に敗勢に…。その後粘るも相手の寄り筋を見いだせず完敗。

後輩の前で無様な姿を晒しました…

正直自分の将棋に手一杯でほかの部員の将棋は見てないので、自己申告です。

初戦突破が期待された田中先輩は誰が見てもぬるい手を指し初戦敗退。楠本君は3手詰みを見逃し負け。ふうちゃん、山口は気づいたら負けており、藤原君は惨敗で目も当てられないとのこと。

ここでほかの教室に様子を見に行くと、宮地、シュッシュが勝っており高橋さんを含め3人が2回戦進出。
特に現2回生で唯一勝ち星がなかった宮地が勝ったのはよかったです。宮地、おめです(*^^*)


2回戦。宮地、西岡君は詳しく見てませんが気づいたら負けて帰ってました。せめて一言声をかけてほしかった…。

高橋さんの同部屋は奥田(神大)―白川(立命)、乾(京大)―篠原(龍谷)といった注目の組み合わせがありそちらとともに観戦。
高橋さんは相振りからのひっかけ戦法にはまるも、中盤相手が微妙な手を連発し、優勢な局面を何度も迎えるも、大胆さがなく、寄せきられ負け。勝てそうな対局だけに残念でした。

今日参加した人は惜しい試合を取りこぼした人が非常に多かった。
それぞれ課題はあると思いますが、一軍戦までに調整して挑んでもらいたいと思います。

個人的な課題としては優勢な局面でうっかりで攻めごまをとられてしまい攻めが続かなくなってしまい収拾がつかなくなりました。ぜったいあってはならないミスだったので、最後まで集中して対局できるように頑張ります。

では以上でにふう的個人戦記を終わります。
スポンサーサイト
                

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

管理画面

記事検索

月別アーカイブ

map.png