Entries

記事のパスワードについて

一応ネットは他の人も閲覧可能ということを頭に入れてもらって、
書く際はネットリテラシーを守ってくださいm(._.)m
最近写真など多いですが、肖像権には気をつけてください。
詰将棋は著作権に触れると思います。
あと、ロックを解除する際は内容を訂正の上で
責任をもってお願いします。
なお、犬のおじさんとの対局の記事をLさんが書いたのは、
私が別の人に使わせる可能性があるので限定にしました。
ご理解とご協力よろしくお願いしますm(._.)m
スポンサーサイト
                

コメント

[C94] 俺が法律に疎いわけないじゃん

 詰将棋に著作物性があるかどうかは法律専門家の間でも意見が分かれますが(ちなみに公益社団法人著作権情報センターの見解は,「詰将棋に著作物性はない.」.),詰将棋の引用については全日本詰将棋連盟の指針に従うのが慣例です.
http://www005.upp.so-net.ne.jp/tsumepara/contents/6info/quotation.htm
 詰将棋に著作物性があるなしに関わらず,書籍の内容の無断転載は民法第709条に抵触しますが,該当記事は法律上保護される利益の侵害の域に達しておらず,該当書籍の購入を促進する要素があるため問題ありません.

 肖像権については,たとえば他人を無断で撮影したり,有料で閲覧できるサイトの画像を一般公開したり,画像そのものに価値がある場合などは罪に問われます.しかし芸能人のブログで公開している画像の転載は,その行為によって公人の知名度や肖像の集客性を利用して経済的利益を得る場合などは侵害行為になりますが,「単に公開する場合」は公人の知名度を高める使用方法に該当するので,社会的許容範囲に入り問題ありません.要するに民法第709条に抵触していなければ大丈夫です.
http://ja.wikibooks.org/wiki/%E6%B0%91%E6%B3%95%E7%AC%AC709%E6%9D%A1


>>なお、犬のおじさんとの対局の記事をLさんが書いたのは、
>>私が別の人に使わせる可能性があるので限定にしました。
理解できない日本語なんで再度説明よろしく.
  • 2013-10-04 18:07
  • L
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

管理画面

記事検索

月別アーカイブ

map.png