Entries

感想っぽいものとかあれこれ

ああ。
レポート書かなきゃいけない。サボって溜めてたレポートを書かなきゃいけない。
突然出された、英語の宿題をやらなきゃいけない。
しかし、見てしまったのだ、このページを。
先輩方が1軍戦の記事書いてるじゃあないですか!
これは、書く流れでしょ。
ということで、今更ながら、1軍戦の記事 書きます('Д')
取りあえず、自分の将棋をなんとなく振り返ってみます。
1局目、僕の先手で対右四間の形。う~ん。定跡形の雰囲気が漂いつつあった序盤戦。
ここで先手が謎の動き!外しにかかる。
実際、力戦形に。
受け間違えると瞬殺される気配ただよう序盤戦に。
あんなことしなきゃ良かったと後悔しながら、指し続ける(多分形勢は互角)。
もやもやしながら指していると後手さんが攻めかかってきた、(本譜の手順の)後手の攻めはおそらくは成算が得られないだろうと読んでいたので、なんかある?と思いながら指していると、徐々に先手が若干指しやすい形勢になり。そのまま丁寧にまとめて先手勝ち。
2局目、ただただ涙目の将棋(戦形は内緒)。心が折れて勝てんだろう・・・と思いながら、だらだら指し続ける。
簡単に負けて、申し訳ないなぁ(-_-;)と考えながら文を求めて無理攻め。
すると、秒に追われてなのか、勝ちが転がり込んできて、喜ぶ暇もなく、いつの間にか勝ちに。( ;∀;)わーい
3局目、楽しかった。これ、終盤までどちらにもチャンスのある勝負に。感想戦では御相手様が正確に指すと僕が負けるっぽいとの結論。実戦は、お相手が間違えてわかりやすく僕の勝ちに。
で、終わってみれば、3勝だいぶ運にも助けられたきがしますが、後半戦もこの調子で勝てるといいな。

というわけでgdgd書いたみましたが、まだ書きます。
早く勉強しろよと、心の中で誰かが叫んでいます。

今回の1軍戦には、OBの、ろくもと先輩が来られていました。1局教えていただきありがとうございました。
また、2軍戦(ひょっとすると部室?)で教えていただけると嬉しいです。

まだ、レポート書きたくない。
ので、あと少し。
久々に、まっつん先輩とお会いしました。話していると、僕より、はるかに忙しい毎日を送っているみたいでした。(細かいことはよくわからないので無責任ですが)いろいろと頑張ってください。ささやかながら応援しております。
最後に、
・・・・(以下敬称略)・・・・・


L
ぬるし
瀬古
にふぅ
山口
まっつん
みやひ
ふぅ
楠本         

たかはし(本物)
藤原氏
ごまちゃん
シュッシュ    


今週末はありがとうございました
来週もよろしくお願いします

結局、何書きたいのかよくわかんなくなってしまいましたが、これにて。
レポート書くぞぉぉ 。






スポンサーサイト
                

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

管理画面

記事検索

月別アーカイブ

map.png