Entries

一軍戦2日目

どうも。犬のおじさんです。
おそらく主将として最後の仕事になるゆたんぽの一軍戦記事です。

まずは先週について。
初戦の経法戦。事前の分析では今回のB級で一番戦力が整っているという印象を受け、初戦が大一番という雰囲気。
当たりとしては4,5将が不利、大将~3将はこちらが若干不利、7将互角で、6将有利といった印象。
1~3が勝負どころでしたが主将の私がプレッシャーに負け、精神状態が全くのゴミクズに。
あっさり局面を悪くし、何もなく圧敗。結果は先週の記事のとおりです。

2戦目工大戦。正直負ける気がしなかった当たりだったのですが、完全に混乱状態になっている私が役に立たず、調子の悪そうだった松岡、山口が負け、瀬古さんもむこうさんのエース級に当たってまさかの敗戦。

3戦目甲南戦。調子がゴミクズな主将、山口を切った結果勝負できそうな当たりに。その間落ち込みまくっていた私は理事の方にも気を使わせる始末。ハラハラしたもののなんとか勝って2日目に繋げました。

今週。先週は勝手に気負い過ぎで自滅した主将は落ち着くというのが最低目標。実はこの間の一週間いろいろあってLさんが来れなさそうだったのですが、当日になって来ているという情報。これで俄然やる気に。先週と違ってあまり変な緊張もなく会場へ。
会場に着くと先週2回登板した瀬古さんが体調不良で来れず、楠本も来る途中の電車で乗り物酔いを起こし1局目には間に合わないという状況に。


4R 対近畿大戦
上から
水谷-味埜、犬塚-桑原、松岡-梯、山口-桜井、渡辺-米家、田中-嶋田、西岡-市原。
私の相手は理事長でもあり、近大のエースでもある桑原氏。
勝つのは相当難しい相手なのでせめて関大戦に繋げれるように内容よく指すことを目標に指しました。中飛車対玉頭位取りで相手の飛角を抑えこむのに成功し、優勢かと思っていると桂成からと金を作られ、あっという間に自陣に火の手が。結局そのまま耐えきれず負け。感想戦では優勢かと思ってた局面が相手の方からまだ難しい局面と指摘されました。
このへんの感覚の差が実力差につながってるのかなと思いました。
チームは1,3,4,5,6将勝の5-2勝。

この時点で次関大に0-7負けしない限りは残留が濃厚に。また市大7-0勝で経法が負けるとまだ2位の目もあったので全部勝負形になる当たりになるようオーダーを作りに。ここでミリオンさんが応援に来てくださってることが発覚。いろいろ市大の現状を報告して、田中にご指導していただきました。また先週に引き続き禄本さんも応援に来てくださいました。本当にお二方ありがとうございましたm(_ _)m

お二方の前で負けるわけにも行かないので最後くらいは勝ちたいところ。本当は主将がゴミなので切りたかったのですが、Lさんに負けたままおわるの?と言われて勢い出ることに。

5R 関大戦
上から
楠本-清水、水谷-山森、犬塚-宮下、松岡-中辻、山口-木村、渡辺-松本、田中-八田。
副将、4将は両校のエース級対決。残りもほぼ互角に近いあたりばかり。
私の相手は宮下氏。初対戦ですが事前データで対抗形になると予想。
こちら居飛車で相手は4-3戦法から向かい飛車に(正直戦法名に詳しくないので間違ってたらすみません)。
20131117犬塚宮下44手

角道を通して、飛角交換を行って上図。
この角が激痛過ぎて涙目になりながら更に悪手の54飛。
76桂で一気に寄り形に。最後まで負けるのかと思いながら指していると相手が42角と角を引く。正直歩成が厳しくだめじゃんと思っていた私はここぞとばかりに67銀と繰り出し、桂をとりに。更に相手は歩成から銀→飛をとる手順で来たので玉のコビンを狙いに74歩。更にその手をスルーしたので歩成、同銀から桂を打って2図。
20131117犬塚宮下57手
ここで相手は74歩。個人的には84銀とかの方が指しにくかったので、ありがたく銀を頂戴し、数手進んで3図。

20131117犬塚宮下62手
感想戦でも話題に出ましたが、ここはまだしも39飛だったか。それでも最後は足りない気もするが。この辺りは完全に紛れてる感があり、むしろこっちも結構やれるんじゃないかと一気にやる気に。更に数手進んで次図。
20131117犬塚宮下76手
この桂打ちが詰めろなら万事休すだが手抜いていいなら73銀でこちらも詰めろをかけれる。結局77桂成は79玉でぜんぜん大丈夫じゃんと思っていたので手抜いて73銀。相手は角きりから最後の猛攻に出るも王手が続かず最後は寄せ切って勝ち。
チームは今まで好調だった田中、高校時代の先輩後輩対決で負けた松岡が負けたものの残りが勝ち、1,2,3,5,6将勝の5-2勝。

最終結果は2位と勝ち数(勝ち星)1差の3位。どこかで誰かが1勝すれば2位で入れ替え戦、経法、工大戦で誰かが勝っていれば優勝があっただけに最後まで噛み合わず悔しい結果に。
正直2連敗発進から3連勝とここまで出来る力がうちの部にあるとは思ってなかったのでなんとも嬉しい誤算でした。
しかし主将が初日ゴミクズで無断欠席状態だったのでなんとも申し訳ない限りです(´・ω・`)

この一年間主将としてやらせていただいて本当に大したことができなかったのですが、自分としては一回生の力のある子に少しでも多く入ってもらうこと、またうちは一回生が入るまでは6人しか部員がおらず、うちわの雰囲気が強かったので、馴染んでもらえるように親しみやすい主将を目標としていたのでそこは達成できたかなと思います。

一軍戦で力及ばなかったのは本当に申し訳なかったです。
うちは来年も現有戦力をそのままもって+αで新入部員を新たに加えるという好条件で望めるので来年度、最終学年で少しでも部のために一軍戦で貢献することが今回の戦犯級の失態の贖罪になるのかなと思っています。
全く頼りない主将でしたが最後まで付き合ってくれた部員の皆さんありがとうございました。

長文駄文となってしまいましたがこれで主将としての最後の仕事を終えたいと思います。
次回からは平部員の犬のおじさんをよろしくお願いします。
スポンサーサイト
                

コメント

[C125] おつかれ

犬のおじさんが最後に勝てて良かったよ.
  • 2013-11-18 02:19
  • L
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

管理画面

記事検索

月別アーカイブ

map.png