Entries

二軍戦1(み)

今回、初投稿の部長です。今日は、用事で主将が来れなかったので、代わりに書かさせて頂きます。市大AチームはA級に、市大BチームはB級に参加しました。
市大Aは1回生主体でしたが、2局とも4−1でした。みんな強かったです。(1局目は、甲南大A、2局目は、立命大)
市大Bチームは1回生、私と4回生の2人、OBの編成チームでした。こちらは、1局目は、立命大Cに3-2でした。(じゅんじゅんさんが勝利打点でした。)2局目は、阪大Bに2-3でした。
私は、用事のため、来週の2軍戦には、参加出来ませんが、皆さん、頑張ってください。
私も主将同様、後輩に役職を譲り、これからは忙しくなりますが、1、2回生の成長を暖かく見守っていきたいと思います。

※昨年度は、市大は、毎日杯では、3位、王座戦において全国準優勝でしたが、今年は、毎日杯や王座戦の出場はなりませんでした。昨年度に比べ、チームも強くなったと思っていましたが、他大学がそれ以上に強くなったという面もありますが、しかし、僕たちのどこかに心の隙があったのかもしれません。でも、今回の結果をバネにして、1、2回生の部員たちは頑張ってください。挫折を味わった経験は、決して無駄ではありません。今回、1軍戦に出場した1回生、応援・情報収集に動いてくれた1,2回生には、まだチャンスがたくさんありますから。将棋には、勝ちか負けしかありません。負けて、将棋をやりたくなくなる者もいるでしょう。でも、逃げていたら、何も見えてきません。次なる目標を掲げ、この悔しさを心に留めていくことが大事です。私も、暇になれば、また、試合に復帰したいと思います。(みんなが強くなっていて、私が試合に出れない状況になっていれば、部長として嬉しいことはこの上ないことです。)また、今回の結果には、私自身とても責任を痛感しております。なので、この悔しさを晴らさなくてはなりませんね。

最後になりましたが、OBの皆様、市大将棋部を応援してくれる方々の皆様、これからもご声援宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
                

Appendix

管理画面

記事検索

月別アーカイブ

map.png