Entries

犬のおじさんのめっちゃバイト(犬)

どうも、犬のおじさんです。
なかやんの短編小説の次にいつものダラダラ記事投稿しますよっと。
8/2の土曜日に小・中学生向けの将棋大会の運営バイトに行ってまいりました。

運営のバイトということで「審判とかするのかな?」と思い
前日からルールのあやふやなところなどをみっちり予習し、当日に。
当日朝、6:30に家を出て、7:30に現地につく。

バイト参加者は阪大の方多数、神大2名、市大3名(犬、わたるちゃん、なかやん)
そして役割を分ける際に某理事長の一言で私は受付に。
「前日までの苦労は!?」
とか思ったが受付も楽しそうなので切り替えていく。
受付から途中で審判にスイッチできるかとおもいきや、そのまま終了。
…私の予習…。

まあ楽しく働いてお金ももらえていい仕事でしたね。
今回のバイトで一番印象に残っているのがいいひとさんに最後
「犬のおじさん、バイバイノシ」
と声をかけていただいたシーンというね(^_^;)

犬のおじさん、他大学にも浸透してきましたか。
どうぞ、初対面の皆さんも私らしき市大生を見つけたら「犬のおじさん」とお声がけくださいw
喜びます。

まあただそれだけを書くためにゆたんぽに投稿してみました。
ではノシ
スポンサーサイト
                

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

管理画面

記事検索

月別アーカイブ

map.png