Entries

先週の話(犬)

どうも。犬のおじさんです。

先週は同志社さん、関大さんとの交流戦がありました。
24などでも調子が悪かったので少しでも改善できればと思って指しましたが、1勝3敗と残念な成績。
一応軽く振り返りますか。
初戦関大I口くん。
いつも通り変な駒組から乱戦に。(序盤が完全にとんでるんですが詰め上がりだけ覚えているw)
きったはったをして相手を追い込みましたが相手の受けに攻防手があり一気に敗勢に。
将棋自体はそこまで悪い内容ではなかったが勝ち切れないあたり進歩がないな~と思いました。
2戦目関大H田くん。
相手の変な駒組みを見てゆっくり囲う展開になればこちらの玉が堅くなるかなあという印象で中盤に。
相手も美濃に組み替えてたが綺麗に使えない角を捌き、急所に拠点の歩を設置できるというなんとも言えないほど良い状態に。
まあ大体私がこのような状態になると嫌な予感がしますが(^_^;)
相手を一気に寄せに行くもこちらが遅いと思って敬遠した端攻めを躊躇った結果、こっちが正着だった模様。
最後は金をただで献上するという失態を犯し、案の定逆転負け。
3戦目関大O田くん。
対中飛車でいつもと違う駒組みを試してみたが、綺麗に捌かれる順があり圧敗。
この辺りはもう集中力が切れてきてましたか。
4戦目関大F川くん。
相手右玉でしたが飛車先の歩を5段目まで突いていたので反撃が厳しそうな形。
最後は角二枚が綺麗に使える形になり勝ち。
まあ右玉は一時期指してたので脆さもわかってました。

全体としては将棋の内容は悪くなく、きれいな将棋がさせてるものの(珍しいw)勝てないといった感じでした。
収穫としては今までのようにひよった手を指さなくなったところくらいでした。
この辺りは意識改革が必要だと感じて一軍戦以降取り組んでたので良かったです。
残念だったのは勝てなかったこと。
綺麗な手順を求めて無理をしていた気もする。
将棋は内容よりも結果のほうが重要なので勝てないのは論外だなあと思いました。

その後の飲み会は同志社のN谷くんやOBのK下さんとアイドル談議できて楽しかったです。
K下さんに「生誕祭とかは行かないの?」と言われた帰り道に推しメンの生誕祭に当たってK下さんは神なのかと思ってしまいました(笑)
あ、生誕祭は楽しかったです(笑)
そういや生誕祭の待機列で並んでいた時に前にいた肌を黒く焼いてパツキンのいかにもDQNそうな(完全に偏見です)お兄さんがウォーズやってて驚きました。
ああいう感じの人は「将棋とか地味ゲ、ダセェwwww」とか思ってるもんだと思ってたので。(完全に偏見ですpart2)
いやあウォーズは普及してますねえ。


そして昨日は久しぶりにいとこ一家とちゃんこを食いに。
かわいいいとこの子供二人に癒やされました。
大学生になってから親戚の子供達が可愛く思うようになりました。
こうやって人はおじさんになっていくのだなあとしみじみ思います。

そんなこんなで結構飲んで、帰ったら即寝からの深夜起きという不健康極まりない生活を送っている犬がお送りしましたがいかがだったでしょうか。
交流戦参加者の感想記事なども読みたいなあ|д゚)チラッ


最後に。
どうでもいいことですが、私のNMBの推しメンは加藤夕夏ちゃんです(笑)
スポンサーサイト
                

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

管理画面

記事検索

月別アーカイブ

map.png