Entries

新人戦

まだ合宿の記事も書いていないのにこのネタを書きます。ご了承を( ̄^ ̄)ゞ

21日は新人戦に行って来ました。予め対戦相手が発表されていたので、少しだけワクワクしながら会場に到着!立命館大学の1年生と談笑した後、遅刻中だったふるっちょを心配しつつ一回戦へと向かいました。

初戦は大商大の人で、割と序盤にリードを奪いました。拠点を作り、駒得もし、相手の囲いを剥がしていってと割と順調な指し回しでした。まあその反面詰み筋が解らずに詰めろを掛けまくったのは反省点ですが…危なげなく勝利しました。

お昼休憩を挟んで二戦目。相手は関大の人で、 同じグループの中で1番強い(と俺が勝手に思っていた)相手でした。戦型はノーマル四間飛車を選択。相手が左美濃に囲おうと玉を上がった瞬間角道を開けるという荒っぽい手にでました。難解な中盤戦の中、相手の馬を引く場所を間違えたのを咎め、1人終盤を開始!細い攻めを何とか繋ぎ勝利を収めました。一見すると完勝でしたが、感想戦をしてみると駄目な点が多々見つかりました。これじゃ一軍戦では勝てんな(・・;)などと気を引き締めた記憶があります。

3戦目は阪大の人。戦型は三間VS向かい飛車の相振りになりました。譲り合いまくった中盤戦から、角切って三筋から攻め始めました。そして龍作って追い込んだまでは良かったものの、何故かそこから寄せ間違いまして、中段玉でひたすら粘られるといういつぞやの僕状態に突入します。元々駒損している上に多くの逃げ場がある敵玉。どうやって勝つんや!と心の中で連呼し始めます。それでも馬を引いて、自玉を守りつつ怪しい手を放つ作戦を開始!そしてそれを対処して自玉に手を入れる相手…感想戦でも議題に上がりましたが、ここで無視して踏み込んでいたら相手の勝ち筋だったと思います。というか勝ちだったと思います。しかし相手が受けに回るうちに駒を仕入れ、詰めろの形を作って再逆転!最後は何とか寄せ、総時間2時間15分に渡る対局を制しました。そしてみーる先輩から一言
「お前何であの将棋まくったの?」
あれぇ?何か6月にも似たような台詞を言われた気がする(・・;)

というわけで、来週新人戦の本戦へと歩を進めます!まさかここまで来れるとは…まあ元々緩いグループに入っていたとはいえ嬉しかったです。来週は敗退した他の2人の分まで頑張って行きたいと思います!

以上(^-^)/試合終わった直後で若干良い子ちゃんになってる、航ちゃんからでした(*^^*)
スポンサーサイト
                

コメント

[C271] No title

俺たちの仇をとるんだろ!!
もっと熱くなれよっっ!!!!!!!!………

将棋は熱くならずに冷静に。がんばp(^-^)q
  • 2014-09-21 22:33
  • なかやん
  • URL
  • 編集

[C272] No title

わたるちゃん、お疲れ様&おめでとう!
また終盤で魔法をかけて勝ちましたか(笑)
まっつん、みーるも行ってない本戦に進んだのはお見事です!
市大からは4年ぶりです。
少しでも上を目指して頑張ってきてください。
  • 2014-09-22 01:58
  • 犬のおじさん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

管理画面

記事検索

月別アーカイブ

map.png