Entries

勝負の鬼

プロ棋士と将棋ソフトが対局する企画である電王戦、今回は電王戦ファイナルと銘打たれています。
その第一局に続き第二局も凄いことになりましたね。

簡潔に説明すると、永瀬先生の角「不成」の王手を、ソフトが認識出来なかったのです。
しかも永瀬先生は、このソフトが角不成を認識出来ないとわかっていて指したそうです。
普通に角成でも永瀬先生が勝勢だったらしいのですが、実際どうなんでしょうね?

結末に賛否両論あるかと思いますが、永瀬先生が勝負の鬼であることは間違いなさそうです。

スポンサーサイト
                

コメント

[C327]   

将棋ウォーズのHashiPonaとかPona2Aprとか2-tsutsukanaも
角不成を指されると直後に疑問手や悪手を指すことが多い.
将棋プログラムは劣勢のときに読み筋にない手(角不成)を指されるのが苦手.

自分も嫌いな相手に角不成や歩不成を指していた頃もあったけど
精神年齢が低いというか,品性に欠けると思うようになったから指さなくなった.
(非人間が相手でも)不成はそれが最善手のときにしか指さないようにしている.
  • 2015-03-21 21:46
  • L
  • URL
  • 編集

[C328] No title

棋譜見た感じ普通に永瀬先生勝ちっぽかったですが。
まあ厳しいこと言うなら反則負けするようなソフト作ってるほうが致命的にミスしてると思いますね(主観)
結果が結果だけに賛否別れるのは否めないですが。
負けてる局面でさしたわけじゃないしいいんじゃないですかね。
  • 2015-03-21 22:26
  • 犬のおじさん
  • URL
  • 編集

[C329] No title

電王戦らしいといえばらしい棋譜
  • 2015-03-21 22:44
  • みやひ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

管理画面

記事検索

月別アーカイブ

map.png