Entries

新入生の皆様へ

新入生の皆様、ご入学おめでとうございます。
この記事をご覧になっているということは多少なりとも市大将棋部に興味を持っていらっしゃることだと思います。
この記事では市大将棋部について、大学将棋についての紹介を書いていこうと思います。
見学・入部の際の参考にしていただけると幸いです。

【市大将棋部の現状】
2015年4月1日現在、部員数は14名(内女子2名)となっており、初心者入部の部員から高校時代全国で活躍した有段者の部員まで幅広いレベルの部員が在籍しています。
部費は年間で5000円となっています。
近年の主な個人戦成績は、一昨年度が春期個人戦6位、昨年度が新人戦4位、西日本女流戦3位となっています。
昨年度の団体戦(一軍戦)成績は、春期がB級2位で入れ替え戦に勝ちA級昇級、秋期がA級6位でB級降級、今年度の春期はB級1位でのスタートとなります。
部の雰囲気が良いのが特徴で和気あいあいとした部活となっています。

【活動】
主な活動は毎週水曜日18:00から部室で行われる例会があります。
(部室は下記地図の赤く塗られた建物の一階奥の左手にあります)
この例会の日はだいたい昼ごろから人が集まりだすので、部室に初めて訪れる際は水曜日がいいと思います。
例会では部内戦をしたり、大会の通知や作戦会議などを行います。
このように紹介すると真面目な部活に思われがちですが、大会期間ではない時はゲームをしたり、他愛のない話をしたりという時もあります。
基本的には全員参加ですが、忙しかったり、、医学部などキャンパスが違う場合は例外的に欠席も可能です。
また時期によっては他大学と交流戦(昨年度は関西大学、同志社大学、大阪経済法科大学との合同交流戦)なども行っています。
見にくければ画像をクリックしていただけると見やすいと思います。
map.png

【大会】
大学将棋は大きく春期と秋期の2つの時期に分けられます。
関西では春期秋期とも基本的に個人戦→女流戦→一軍戦(全国出場権を争う団体戦)→二軍戦(OB・OGなども参加する交流団体戦)の順に行われます。
秋期には新人戦も行われます。

大学将棋で一番重要な大会は一軍戦と呼ばれる団体戦です。
この一軍戦は大学同士の威信をかけて戦う団体戦で、どの大学も一軍戦に向けて全力で取り組んできます。
市大将棋部もそれは同様で、普段は特に決まりもない部ですが、一軍戦は全員参加となっています。
オーダー戦略や他大学との駆け引きなど大学将棋の醍醐味といえる大会です。
市大将棋部は昨年春に最上位のA級に昇級を果たすも、秋に1期で降級と悔しい結果に終わりました。

【合宿】
市大は夏休みと春休みに京都大学、立命館大学と3校合同合宿を行っています。
両大学とも毎年全国大会で上位入賞する強豪大学で、レベルの高い方々に教えてもらういい機会となっています。
またこの合宿を機に他大学の方と交流する機会も増え、他大学に友人ができる部員も多いようです。


以上紹介を終わります。
堅苦しい文章となってしまいましたが、普段はゆるーく楽しくやってる部です(・∀・)
興味がある方はぜひ一度顔を出して見てください。
スポンサーサイト
                

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

管理画面

記事検索

月別アーカイブ

map.png