Entries

僭越ながら

こんばんは。
お久しぶりです。なかやんです。


一週目を越え、時期も時期となってまいりまして
一軍戦も大詰めです。

主将として、みなさんがどのような将棋を指したのかな??と気になって、
ふとゆたんぽをのぞいたら、とっくにOBの方々が記事を投稿されていて、
さすがに記事書くのが遅すぎたと反省しておりますm(__)m

まずは、結果報告からさせていただきます。
僭越ながらわたしの勝手視点が入りますので
ご了承くださいm(__)m


初戦 vs大商大
3枚実力者がいらっしゃり、その中の誰かをとっていくかという勝負。
ひとつは私にまわってきて、
形勢は混沌をきわめましたが、
いつの間にか攻めがとまらなくなり勝ち。
驚いたのが、もうひとつを、負けると思っていた後輩が取りきったことですね。
これは共通認識でしょう(^^
Gとり丼のおかげなんだな(遠い目

初戦はみな全体的に終盤で地力を見せていたように思います。
結果チーム6-1で勝ち。


2戦目 vs近大

今回のB級の大一番の山。
全体的に棋力が高いというthe団体戦のチームと対戦です。

オーダーは詳しくは私にはわかんないですが、
そうはいっても結果的にこれがガチガチの当たりになったんですね~
正直良い予感も悪い予感もしていて、やってみないと分かんないと
思っていたのは間違いないですね。相手もツモッテタシ。

私のところは対嘘やぐらで角交換を行ってから
なんか部分的に森下システムの変化が出てきたのでそれに突っ込んだら良くなりました。

というわけで、というわけでもないのですが、辺りをチラチラみてると、
仲間の方はぶっちゃけぶっちゃけていうと悪い局面が複数広がっていて、
実は内心かなり絶望してました・・・
結果2-5で負け。こたえて顔に出てないかオレは?

終わったかもしれない。普通だと思います。こう思うのは。
思ってるのはオレだけじゃないはずだと。

でも、みなそう思ってると気づいたのなら

多少は言ってもいちいちそんなこと深く言わなくてもいい関係が
チームワークだとも思ったりしました。私的には対局直後はそんな雰囲気だったような気がします
程度は難しいけどですね。。僭越ながらというのはこういう意味です。

私自身は将棋の内容は引きずりますがね(*_*)
メンタルは指してるうちに回復します(単純
みな各自なりに次の関大戦の山へと息を整えているように
感じたのでよかったのではと思います。

3戦目 vs関大

こちらの大学は戦闘力分布はうちと似てるのかな~と私自身は思っているのですが、
オーダー順的に枚数勝負に。
2Dのところは過去に勝ってる対戦相手だったけど実力自体は五分と思っていたので、
結果的にここを取りきれたのはかなり大きかったように感じます。

結果チーム4-3勝ちです。

というわけで、まあ近大さんはこぼさないと思うので、
現在我々は入れ替え戦を目指して頑張っている所存です。

後輩たちには一局でも多くの将棋がさせてもらえたらと思っています。
(オレが後輩の時には一局でも多く指したいと思ってました)
みなさん、来週も遅刻しないように気を引き締めていらしてくださいね(^^)
あと、オーダー取ってくださっている方々ありがとうございます。
オレなんていってしまえば座って手動かすだけなのに遅刻しそう(←遅刻ではない。ここ大事。)になってしまって、
本当に頭が上がりません。その分必ず勝って見せますので。。


あと、一軍戦とか別に他の棋譜でもいいのですが、棋譜検討に積極的に主将を使ってください!
部内で研究会みたいな回も必要だと思いました。(k大とかやっぱり盛んだったし

こんなところですかね。。口でこれくらい言えたらいいかもですが
まあオレはこんな人なんだと思います。。









スポンサーサイト
                

コメント

[C413] おつかれさま

君に主将は重責かなぁとか、将棋を潰してしまうんじゃないかと危惧したりもしていたのですが、
立場が人を作るとはよく言ったもので、
すっかり主将らしくなりましたね(*´ω`*)
もっとズバズバ言っても良いと思いますよ。
こんなので良かったら将棋に使ってください( ・ω・)
  • 2015-11-11 12:39
  • ぬるし
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

管理画面

記事検索

月別アーカイブ

map.png