Entries

一軍戦記(2D)

久しぶりの更新となります、2Dです。
いやー、クラブカップとかキリンとかの時に書こうかなぁと思っていたのですが、メンド……面倒だった(言い訳が思いつかない)んです。そこで、思い立ったが吉日! と、通学中に更新しているというわけです。

さて、一軍戦が終わって10日ほど経ちました。改めて市大将棋部、またこの記事をお読みの大学将棋関係者の皆様、お疲れ様でした。
市大の結果については部長さんの記事でご存知の方も多いかなと思いますが、今回は私視点での一軍戦をお送り致します。

〜今回のあらすじ〜
戦 犯

あ、それではスタートです。


6/12(一軍戦初日)
市大としては2年振り、私は初めてのA級。しかも出るならほぼ大将席、棋譜が取られる……! 前日は割と緊張して眠れなかったです(将棋に影響が無いレベルに)。

初戦……対京都大学

えっと……ナンデアサカラシュリョクシュウケツシテルノ? 市大は初戦から取りにくると読まれていたみたいですね。
私は初戦から出場。後手でした。相手はK氏。戦型は先手中飛車(美濃)に後手超速〜穴熊。
高校時代に当たったことのある相手なので、戦型はおおよそ予想通り。こちらが玉頭から暴れる展開……にしなければいけなかったのですが、あれいつのまにか飛車がおさえこまれてままま……。中盤でほぼ勝負が決まる展開になってしまいました。穴熊の暴力を発動させ、小駒攻めで追い込むも一手足らず負け。
チームは2-5で負け。


二戦目……対大阪大学

気合を入れ直して二戦目。大阪大学戦、ここか神大戦で勝たなければ4位以上は厳し……アレアッチノオーダーツキササッテマセンカ?
私は自分が勝つしか無いと思いつつまた棋譜取られ席へ。奇数先を取る大活躍。相手はO氏。戦型は相振り、三間浮き飛車に対しこちらが右矢倉に組む展開に。
戦型だけ見るとぶっ刺さりに見えそうですが、この形は受け一方になりがち。と思った側から歩桂香三枚の軽い端攻めが飛んできました。流石に決まらないだろう……と思っていたら、玉とは逆方向の7、8筋方面で受け間違い。横から攻められる展開にしてしまい劣勢に。
終盤上部開拓から入玉を狙うも、後手に絶好手がいくつもあり、そりゃそこまで好手ある相手に勝てませんよみたいな負け方。
チームは3-4負け。あっ……


三戦目……対近畿大学

個人としてもですが、チームとして二連敗。ここを落とすと……という状態に。
そんな中、2D、切られました。
いや、正確には自分で切ってもらうよう志願しました。簡単に言えば、相手はまず2D出てくる→そこを叩く、で読んでくるだろうと。それを躱そうと。
結果色々考えてそこに落ち着き、相手の読みと少し食い違うところもありましたが、チームが5-2で勝ち。切られて輝く2Dでした。


6/19(一軍戦二日目)
まさかの電車乗り損ね。「少し遅れます」と連絡するも、会場に着く頃には10分程先に行っていたはずの待ち合わせ組と合流。何故……?


四戦目……対立命館大学

出ませんでした。他の大学の将棋を観てました。
チームは0-7……あれ、スイープされとる?


五戦目……対神戸大学
前情報により、神大は3位確定、市大は神大に勝ち&(阪大の五戦目(対近大)の勝ち数-1)以上の勝ち数で4位という状況に。
とにかく勝つしか無い、その上勝ち数も稼がなくてはならないという厳しい状況。この状況、何も関係無い神大はどういうオーダーを組んでくるのか?
結論は全力出しでした。この常に全力、いつでも負けたく無い、という気概が神大の強さを表しているのかなと思います。

私はまた棋譜席。無事奇数先を取り、N氏と対局。戦型は相居飛車の力戦型に。
相手は紛れも無いエースの一角なので、当たるのを楽しみにしていましたし、オーダーが確定してからも気楽に指そうと思っていました。
その気持ちが良い方向に働いたのか、中盤で攻めが突き刺さり優勢に。そこからも次善手以上を指し続けていたと思いますが、急所の局面での一手ミスが負けに直結するのが将棋の怖いところ。逆転負けを喫しました。その後の検討で優勢拡大ができる筋、勝ち筋が多く見つかったので特に悔しい一局となりました。
チームとしては3-3から松岡さんの金星があり4-3で勝ち。4位で残留を決めました。
3-3の時に阪大5-2の知らせを聞いた時は、自分が戦犯になったのでは、大経法の方に「うちと入れ替え戦だけはやめましょうね」と言ったのがプラグだったのでは、とかなり後悔していましたが、終わり良ければすべて良しですね。

その後チームで反省会。私喋る時半泣きだったんじゃないかな。


〜個人的反省と総括〜
チームとしては、これまで数年の間、超えることの出来なかったA級残留を決めたのは大きいのではないかと思います。
ですが、私個人は0-3。はっきり力不足でした。
それに、自分の力がチームに影響を与えることも今回の一軍戦でひしひしと感じました。
もし二戦目、私が勝てていたら? 五戦目、私に勝ちきる力があれば?
そう思うと、やりきれない気持ちでいっぱいです。
また、それ以外にも自分がまだまだ未熟だなと感じることが多くありました。しっかり反省して、秋には活躍できるよう調整していきたいと思っています。

それと、一、二回生の皆さんへ。
今の2Dという壁は決して超えられない壁ではないと思うので、この機会に是非越えてください。
私自身も進化するので前に行かせる気はありませんけどねっ!


うーん……長くなりましたねぇ。まあ久し振りなんでこのぐらい許して下さい。
二軍戦のことは書くかもしれなくもないです(錯乱)
それでは。
スポンサーサイト
                

コメント

[C427]

経法の人との会話はフラグじゃなくてプラグでいいんだな?
とりあえず一軍戦お疲れ様でした。
2Dはもっと強くなれると信じていますので、秋は全勝目指して頑張ってくださいまる
  • 2016-06-30 11:46
  • 犬のおじさん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

管理画面

記事検索

月別アーカイブ

map.png