Entries

彼女

突然、家に彼女が訪ねてきた。
遠距離恋愛中の彼女に会うのは久しぶりだった。
サプライズで来るような性格だったかなとは疑問に思いながら、
私は彼女を家に招き入れた。

疑問に思うほど今日の彼女は積極的だった。
私も流れに身を任せて楽しいひと時を過ごしていた。
一段落して彼女に言われた一言に私は固まった。

『私、あなたが昔付き合っていた元カノで、整形してやってきたの』

果たしてそんなことがあるのだろうか。
たかだか整形だけでそこまで、、、と言うより見抜けなかったのだろうかと、
朝からの行動を整理してみたが、全く違和感はなかった。

となると、2つの可能性が見えてくる。
1つは目の前の女性が嘘を付いている、つまり彼女が私を試そうとしているパターン。
もう1つは言っていることが全て本当で、見抜けなかった私は結果的に浮気してしまったパターン。
後者の場合、整形したとはいえ元から元カノと今カノが似ていたと言うことになる。

私は本当に後カノを愛していたのだろうか。
容姿に自信のなかった私は、相手の内面を好きになるようにしてきたつもりだったのに。
失恋を癒やすために彼女を作ったのだろうか、寂しさから彼女を作ったのだろうかと。

自分の気持ちに明確な答えを出せなかった私が取るべき行動は一つだった。
その決断は彼自身を幸せにすることではなかったが、誰も責めることはできなかった。
スポンサーサイト
                

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

管理画面

記事検索

月別アーカイブ

map.png