Entries

秋期個人戦結果(なかやん)

お久しぶりです。なかやんです。

この投稿で投稿数が(21)を越え、ロリ卒業ですが仕方ありません

本日は秋期個人戦の本戦が行われました。
私は前期の春の個人戦を突破・学生名人戦出場をしていたので、
今期は予選免除で本戦からの登場でした。

実は前日、近くの小学校にて将棋強豪キッズたちと指してまして、
その時はちぐはぐな内容の将棋で連敗していたので、
正直今日は心配でしたね(*_*)

まあ・・前期のときも(ながやんにボコボコにされて(^o^))試合前日はこんなんでしたけどね・・・


そして今日の結果を先に言っちゃいますと、
代表は取れなかったが大健闘、って感じでした(・・;)

いやあ~、キッズたちに感謝ですね(^o^)
自分はボコボコにされた方が翌日の実力がのびるのかな(白目


ひととおり前書きも書いたので、
そろそろ今日のハイライトに行きますかね。(疲れてるので軽めにします)


1回戦 対k又くん(立命)

交流戦、公式戦とともによく当たっている相手。
勝率は5分5分くらいで、直近は角がわりで制されているので、
今回は最近のトレンドも含め角がわり対策をして臨みました。
そしてこの試合も私の1手損角がわりで、研究してた形と似たような形に・・
なりませんでした。
分からんので、まあ反撃できる形をつくっていたらいつのまにか攻めきる形に。
ただ無理をしない順を選んだため、攻め合いで余せるかという戦いに。
途中は入玉の含みがあったこともあり、結果2時間半くらいの激闘の末、勝ち切りました。。


2回戦 対A木くん(京大)

新人戦以来の対戦。ゴキ中に対して一直線穴熊を採用。
そこまで経験のない形に誘導され、右往左往していたら作戦負けし、
馬をつくられてあげくさらにミスをしてしまって、負け濃厚の形に。
ただ相手が切りあいで勝ちに踏み込んできたので、こちらも最低限の応手はする。
すると、くそ粘りの成果が出たのかいつの間にかはがされた穴熊の金銀が復活。
相手の攻めの脅威をなくせてからは、
逆転の流れに乗ってそのまま勝ち切れたので良かったです。試合時間は2時間ぐらいかな。。


3回戦 対Z本くん(立命)

言わずと知れた強豪。(ルックスもさながら)何より指し手に天賦の才を感じる将棋指しの一人。
自分の実力でここまで来れるか分からなかったことと、相手がオールラウンダーっていうことがあり、
対策は何もしておらず。。
4手目にゴキ中宣言されたので、トラウマが発現し投了しようか迷いましたが(笑)、事なきを得る。
相手が5筋を突いたのでこちらは66歩で角道をとめる昭和の形。
こちらは46の銀をどうさばくかがカギとなっており本譜はベストタイミングで55に出れたので、
中盤はこちらから攻める展開で指しやすかったように感じます。
しかし相手の飛車を捕獲してからは相手も目の色変えて攻めてきて、
受け間違えてからは形勢が一転し負け。
この対局はこちらの終盤の質が悪かったですが、
強豪相手に闘う度胸はついたような気がします。もう私は年ですから遅いんですけどね(*_*)


というわけでベスト8→ベスト4のところで敗退し、ベスト8にとどまりました。
次は一軍戦頑張ります。



余談. もし代表をとれていたら、試合前日にゲスリの人のさとりんで練習していた「WRYYYYYY!!!!!!!」とか「ワムウッ!」とかの
ポーズを決めようと思ったのですが、できませんでした(´・ω・`)



スポンサーサイト
                

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

管理画面

記事検索

月別アーカイブ

map.png