Entries

2016年秋期一軍戦(と6年間の感想)

久しぶりに書きます! 松岡です。

今回の一軍戦ですが、個人的には同志社に逆転で1勝出来たものの、他は厳しい結果で、やはりA級は手強いなと思いました。

チームとしては1勝分の差で4位に入れたので、とりあえず僕は行って良かったということにしておいて下さい(笑)


神戸と経法に3-4と惜敗だったので、これが4-3であれば3位も可能であったと思うと、反省の思いもありました。

しかしこの6年を振り返って、A級で残留を続けるようになれたことは非常に嬉しいです。

以前真田さん、橋詰さんという超強力助っ人がいらっしゃった時もありましたが、今年は特に中屋、堀川、下西という下の世代3人が良く頑張ってくれました。

6年を通して他の先輩方、おじさん達、後輩達が活躍されましたが、特に印象に残ったことが、粘り強く負けない将棋を指す方がたくさんいらっしゃったことです。
不利な将棋でも逆転して、大きな1勝になる場面を多く見てきました。

自分も序盤から優勢で勝ちきることはあまりなかったので、そのような局面になることが多かったですが、粘り強く指すことは体力もいるので、終わった時はどっと疲れていました。
不利なときは指す手が限られてくるので、多少気が楽なことはありましたが(笑)

これは団体戦ならではだと思いましたし、特にA⇔B級の移動が多かった市大ならではだと思いました(笑)

個人的にはいい意味で6年間ずっと一軍戦に出して貰えたことが一番嬉しかったです。もっと強くなれれば良かったのですが、それでも僕が出ることに少しでも価値があったなら幸いです。
オーダーや部活のことも任せっきりだったので、他の皆様方には本当に感謝しています。

来年からも大変だと思いますが、全員の棋力向上と活躍を楽しみにしています!
スポンサーサイト
                

コメント

[C442]

まっつん、6年間お疲れさまでしたー(^o^)
この6年の市大将棋部を支えていたのはまっつんだったと思いますよ。
国家試験頑張ってくださいー(>_<)
  • 2016-11-19 15:25
  • 犬のおじさん
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

管理画面

記事検索

月別アーカイブ

map.png