Entries

秋季一軍戦振り返り

お久しぶりです。
気付けば大晦日ということで、今更ではありますが秋季一軍戦を振り返ろうと思います。

初戦 vs神戸大
春季4位だったため、今季は初戦から神大戦でした。第二代表決定戦へ進むためには勝ちたいところです。
自分の将棋は相居飛車に。全く詳しくない将棋でしたが、一直線の将棋になったため経験の差が出ない将棋になって助かりました。結果的には快勝。
チームは一歩及ばす3-4。個人的には残留を目指す戦いになると早速切り替えていました。

2戦目 vs京都大
自分の将棋は相穴熊に。ずっと難解な勝負で、私も疑問手こそ指しましたが、大きな悪手なく指せて結果は幸いしました。
勝利の可能性を残したオーダーでしたが、地力の差が出てチームは2-5でした。

3戦目 vs立命館大
自分の将棋は再び相穴熊に。しかし完全に押さえ込まれ、真綿で首を絞められるような展開になり完敗でした・・・。
チームは0-7でした。

4戦目 vs同志社大
ここから2日目。市大はここで負けると入れ替え戦以下が確定するという状況でした。
自分の将棋は、相手が筋違い角を採用。私は苦手なので内心ゲッソリしていました←
角金交換の駒得となって以降も終始悪いと思っていましたが、そうでもなかったようです。なんとか勝ち。
チームも5-2で勝利。大きな勝利でした。

5戦目 vs経法大
この時点で市大と同志社大がチーム1-3、経法大がチーム0-4。同志社大に個人勝数では大きく上回っており、ここで勝てば残留が決まります。
自分の将棋は対中飛車左穴熊で、強攻を食らう形に。陣形を重視してと金を作らせましたが、さすがに損だったようです。
その後も押さえ込む手を逃し、おそらく逆転されていたと思います。最後も全く読めてなかったですがなんとか勝ち。
チームは3-4で敗れ、三校が1-4で並びましたが、個人勝数の差で残留が決まりました。

二回の一軍戦で4-1、4-1と、それなりにチームに貢献できて良かった一年でした。
来年も頑張ります!
それでは2016年お疲れ様でした!
スポンサーサイト
                

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

管理画面

記事検索

月別アーカイブ

map.png