Entries

GW最終日、山が動く(2D)

ご無沙汰しております。2Dです。

二ヶ月ぶりぐらいの更新になるんですかね。いやー、あまりに顔を出さないのでOBさんに煽られましたよ、ええ。うん。


何があったのかといいますと、キリンが終わった翌週ぐらいに電車内で「あー暇やしゆたんぽ書こ」と思ったのですが、降車時にブラウザを切ってしまう痛恨の凡ミスを犯しまして。

結構な量書いていた(対戦した大学名から戦型から形勢の移り変わりまで)のが全部消えまして。

あっ……。消えた……。

もう書きたくないよ……。



ってなっていた訳です。The言い訳です。


しかし、このままへこたれてても仕方無いので、超絶ざっくりお話しましょう。

団体戦
・GPSを使いながらも駅からの道を迷い続ける。結果、圧勝に見えた0回戦に辛勝
・なおジャンケンに負けたため一回戦補欠となり出られず
・将棋は3ー1。序中盤で悪くなった将棋も多く個人的には不満
・高校の先輩後輩同級生と久しぶりに会ってモチベーション上がりました

個人戦
初の予選抜けましたが、決勝トーナメント一回戦で敗退。将棋は予選含め中盤がかなり酷く形勢を損ねました。春までに修正しないといけない課題を発見できたのは収穫でした。


……これだけの事書くのに物凄い時間食って消えた時に悲しみに打ちひしがれていたのか。
さよなら電車内で必死にゆたんぽ書いた時間。
さよなら悲しみに打ちひしがれていた自分。


で、次は春季個人戦の話ですね。忘れないうちに書いておきます。

一回戦はシード(といってもほとんどの人はシードな訳ですが)。

で、二回戦。お相手は大経法S氏。大経法のエースですね。
……ん?エース??

実はなかなかえげつない予選ブロックを引きまして。その結果、二回戦からこういった事態に。まあ仕方無いです。そう思うしかなくなりました。

さて、将棋の内容。
私が先手。序盤は悩んでいたのですが、振り飛車にし、対中飛車左穴熊へと誘導。用意してきた急戦策を採用することに。
……でしたが、仕掛けのタイミングが難しく、仕掛けのあたりではすでに少し自信無し。仕掛けるのが少し遅かったのかもしれません。
ただ、はっきり形勢を損ねた訳ではなく、自玉が意外と固く粘りがきいたので、次第に形勢が混沌としていき。
雰囲気は二転三転しながら形勢がこちらに傾いていき。
そして遂に勝勢まで持ちこみ。

トン死して負けました。


詰めが甘すぎます。感想戦は互いに「いやー」を繰り返すボヤキ合いになりました。

今思い出しても悔しいです。勝てたなと。(なお勝てても三回戦の相手は神大エースの模様)


ただ、この対局を通じて得るものは大きかったですし、新たな課題も見つかりました。
一軍戦までに克服して、前年度の無念は必ず晴らしたいと思います。



綺麗に締まった(?)ので今回はこれで。次回は新歓後か、一軍戦後か、はたまた……。

あ、新入生のみなさん、まだまだ部員募集していますよ(ダイレクトマーケティング)。
スポンサーサイト
                

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

管理画面

記事検索

月別アーカイブ

map.png