Entries

一軍戦を振り返って

自己紹介以来の投稿となります、坂本です。今回は個人的な一軍戦の振り返りをしてみたいとおもいます。
前日、ヤマンザ家に泊めてもらう。彼は何だかんだ文句を言うが、結局泊めてくれる。優しい。いつもありがとう。これからも泊めてね。
ヤマンザと同志社大へ向かう。1回戦は京大のH川さん。中盤こちらが秒読みに入ったのに対して、相手は残り24分ほどあった時には相当苦しかったが、局面は難解だったようで最後の反撃が厳しく勝ち。
2回戦は立命館のZ本さん。こちらの居飛車で一直線穴熊に。中盤までは悪くなかったはずだが、終盤に一気に捌かれて負け。力の差を感じました。
3回戦は同志社大のY口さんとの対局。戦型はこちらの4枚穴熊対石田流に。飛車交換になりましたが、流石に堅さの分だけこちらが良かったようです。以下攻め切って勝ち。
4回戦神戸大のK本さんと。戦型は一直線穴熊。終盤で相手の龍を抜く大技が決まり勝ち。
5回戦、阪大のH尾さんと。戦型は相手の角交換振り飛車にこちらの銀冠に。序盤は作戦負けになるが、厚みを生かして反撃。終盤捕まえ切れるかギリギリだったが、なんとか捕まえて勝ち。
入れ替え戦、戦型はまたまた一直線穴熊に。捌きあって優勢になり、1手勝ちに。そのまま勝ち。
以上、個人の成績は5勝1敗でした。個人としてはそれなりの仕事をできたとおもいます。反省としては、強い人に対して中終盤で競り負けたことです。個人戦本戦に出てみても思いましたが、強い人は難しくなってからが強い。自分にはその部分の強さが足りないということを思い知りました。この部分はまた、大会に多く参加して鍛えたいと思います。
来季もA級で指せることは本当にありがたいことだと思います。支えてくださった先輩方、本当にありがとうございました。来年はもっと活躍できるように、将棋面だけでなく、オーダーや、人間的な成長もできるように頑張っていきたいと思います。
スポンサーサイト
                

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

管理画面

記事検索

月別アーカイブ

map.png