Entries

春季一軍戦結果

お久しぶりです。てっちゃんです。
少し遅くなりましたが、6/10,17日に行われました春季一軍戦の結果を載せます。

1回戦vs大阪大学
岡-藤井、辻-宮屋敷、山口-香月、坂本-百々、仲村-矢野、下西-水谷、仲摩-白井
2,4,6勝ち、チームは3-4で負け

初戦のオーダーは出たとこ勝負なのでたまたまですが、当たりはまずまずでしょう。
副将が勝ってくれて3勝となり、残った5将も形勢の良い時間帯も多かったようですが、最後は地力を見せられる形となり3-4負けとなりました。

2回戦vs立命館大学
野口-小林、済木-上野、倉内-武田、坂本-金川、藤原-木村、下西-川又、澤田-角田
4,6勝ち、チームは2-5で負け

立命戦は育成オーダーです。とはいえ、個人の勝ち数勝負になる場合もあり得るため私は出場しました。
2勝を挙げられたので、個人の勝ち数稼ぎという目論見からすれば悪くない結果と言えるでしょう。

3回戦vs近畿大学
岡-井上、辻-金川、山口-塩崎、坂本-杉田、下西-能登、吉田-福井、仲摩-中深
2,4,5,6勝ち、チームは4-3で勝ち

残留に向けた勝負所の近大戦ですが、オーダーが割とどうしようもない感じになってしまい、当日はかなり困っていました。
相手の6将出しが不透明な上に、出された際の良い対応案がないので、今回の当たりは仕方ないところでしょう。
結果は勝負所の副将が勝ったのが流石です。6将はどうやら二歩があって勝ちということで、ラッキーとしか言いようがない勝利でした。

4回戦vs神戸大学
岡-藤井、辻-古田、山口-白河原、坂本-田和、仲村-名和、下西-山本、仲摩-井上
4,6勝ち、チームは2-5で負け

ここで勝てればほぼ残留となる神大戦。相手のオーダーはこれが一番可能性が高いとは思っていましたが、決め打つことができず、冴えない当たりとなってしまいました。これは主将である私のミスで、反省しております。すみませんでした。
波乱は起こせずチームは負け。入れ替え戦が嫌でも見えてきました。

5回戦vs京都大学
岡-原嶋、辻-吉村、坂本-拾井、仲村-小川、下西-酒向、澤田-竹内、森-佐藤
3,5勝ち、チームは2-5で負け
京大戦は、残留の可能性を考え、一応4勝の可能性を残すオーダーにしましたが、さすがに厳しく2-5負け。3季連続で入れ替え戦に回ることになりました。

入れ替え戦vs関西学院大学
辻-岩崎、坂本-佐々木、吉田-岡本、仲村-小野、山口-芦北、仲摩-西井、下西-岩瀬
1,2,7勝ち、チームは3-4で負け

前季に引き続き、関学さんとの入れ替え戦となりました。オーダー運は良かったと思うので、これで負けるなら関学さんのほうが地力が上回っているということでしょう。関学さんA級昇級おめでとうございます。

今季の市大は、残念ながら私が入学してからは最も戦力が低くなっていると思います。そのため、B級降級という結果は悔しい一方で、正直ある程度覚悟していたことでした。
今季の戦いぶりを考えれば、B級でも大変な戦いになると思います。そんな中で、A級ではなかなか勝利の挙げられなかった面々が勝利を挙げることができるかが、勝負所であり、不安でもあり、楽しみでもあります。
秋季はB級1位を目指してまた頑張りましょう。

個人の将棋については、後日別の記事で書くことにします。
スポンサーサイト
                

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

管理画面

記事検索

月別アーカイブ

map.png