Entries

俺も流れに乗って棋譜貼ってみます(サ)

自分後手番。
多分▲7五歩入れたタイミングとか違うと思います。さーせん。

△3四歩▲7六歩△3五歩▲6六歩△3二飛▲7八銀△7二銀▲6七銀△6二玉▲7七角△4二銀▲8八飛△7一玉▲3八銀△5二金左▲4八玉△1四歩▲5八金左△3六歩▲4六歩△4四歩▲3六歩△同 飛▲5六銀△3二飛▲6五歩△4三銀▲6八飛△4二飛▲3九玉△3三角▲7五歩△2四角▲4五歩△3三桂▲6四歩△同 歩▲4四歩△同 銀▲3四歩△4五桂▲同 銀△同 銀▲3三歩成△4一飛▲4二歩△3一飛▲4四桂△3三角▲4一歩成△同 飛▲5二桂成△7七角成▲6一成桂△同 飛▲7七桂以下略

この局面、対局中めっちゃいいと思ってたんですよね。
相手の守りの金2枚ぼろぼろっと剥がせて、金得やし。
しかしここで36桂と打たれて考えてみると、意外と難しくて、時間も無くなって、落ち着いて指せませんでした。
(珍しく、自分の時間がどこで無くなったか覚えてない。)
具体的には、受け方下手過ぎた。
終わってから調べてみると、良くする順はありましたが、
僕の手応えとしては、結構難しい将棋ですねコレは。先入観の影響もあるが。

帰りに藤井さんも似たようなこと言ってたはずなんですが、
年のせいか読みを十分に入れず、
「〇〇だからいいはず」的な判断がそうでも無くて負ける、1つのパターンがありますね。
今回も「だけどホントにいいのか」と思って読みを入れておけば、
この局面に誘導したとしても、気持ち的にも全然違う。
勝つための読みはそれなりにしていても、こういう「負けないための読み」を全然してないから、しないとダメだなって、思いました。老害。

考えてたことを簡単に。
・美濃高美濃矢倉のどれにするか、後から選択できるように36歩同飛56銀とした。決めないで済むから得したと思った。
・34歩を入れずに飛車走ったほうがいいのかどうかはわかりません。
・それに対して、25桂を気にしてました。それから飛車走ったら損してるかなとか。
・42歩では32とが普通と思いながら、本譜のような展開(44桂)が見えたので。

みなさん、お疲れ様でした。
今期は久々に「将棋負けて悔しい」って感じです。
普段あんまりそういうの感じない人なんで、この気持ちは忘れないようにしよう。
少し思ったこととかもあるし、例会で何か言うかも。(って書いておけばぬるしあたりが当日話振ってくれるはず。)
スポンサーサイト
                

Appendix

管理画面

記事検索

月別アーカイブ

map.png