Entries

自己紹介(ヤマンザ)

「人はネタ枠に生まれるのではない、ネタ枠になるのだ 」〜ヤマンザ・ド・ボーヴォワール(1998~)~

えー、新入生自己紹介の先陣を無許可で切らせていただきます、三重県からやって来た経済学部1回生の山口と申します。しかしヤマンザと呼ばれることが多く、ぼくの名字を失念している部員もいると思われます。
棋力学力人間性全てにおいてまだまだ未熟ですが、よろしくお願いします。
ちなみに野球は中日ファンで将棋は厚みが好きです。

冒頭の発言は「ヤマンザ君はこの部に入部する前からネタ枠って決まってた」と先輩に言われたことに対する反論(?)です。
なぜネタ枠認定されていたんでしょうか。
情報筒抜けですねー。不思議ですねー。(ヒント ツイ○ター)
ネタ枠認定されていますがとりあえず指す枠としての活動を頑張りたいです。
目標は2回生までに24のRを4桁にすることです。(現在約600)

モノを書くのは嫌いじゃないため、これからもゆたんぽに書く機会もあると思われます。よろしくお願いします。

続きを読む

今期の反省(´∀`)

顔文字でもう誰が書いてるかわかりそうですね…
ヒラ部員の松本です。就活終了とともに自堕落な生活を開始してしまい、今日も朝5時半まで一睡もしていませんw仕方ないね、仕方ないよ

先日2軍戦が終わり、今期も無事終了しました。個人としてはあまり部会にも参加できなかった日々が続きましたが、これからは1ヒラ部員として部室に積極的に顔を出して将棋をしたいなあと思います。

ん?今期の感想?想像以上に良いチームになっていたので言うことなんて何にもありません。今の部内の雰囲気は、多分自分が入部してから1番良いと思っていますし、少なくとも去年自分がぐちゃぐちゃしてた時より格段と良くなってるなあと思いました。

例会外でも真摯に将棋に取り組む1回生達、将棋への意識の高さを感じる2回生達、そしてそれぞれの領分でチームを支え、引っ張り、大会でも結果を残す3回生達。なんだこのチーム最高じゃねえかと、今年の一軍戦の最中思いました。

多分来期には戦力すらも去年以上になるのではないか。そんな期待すらしています。最近試しに来期のオーダー作ってみたんですが、出したい人間が多過ぎて『もう9人制にしようや』とかほざく有様でした。それくらいみんな将棋に打ち込んでて、メキメキ伸びてきてて、それでもってうちの部らしく和気藹々としているなあという印象を受けています。

という訳なので、老害を発揮しようにもお節介を焼く箇所すらない現状で、居場所を完全に無くした前部長です。冗談じゃなく、『これ将棋強ならなただのお荷物なるな』と思ってしまうほどです。だから最近は割と危機感を持って、黙々と将棋に打ち込んでいます。やっと就活ブランクも終わりましたしね。

主将とはもうすでに
主「松本さんを使わないのが理想ですね」
わ「主将に勝てるくらい強ならな4回生とか使う意味ないしな」
と微妙な意見の一致も行われたので、主将より強くなるべく努力したいなあと思っています。
これは煽りとかではなく、主将に勝てないようじゃA級で勝星をあげるなんて難しいのではないかと思っているからです。
次が最後の大会ですしね。。最後くらいA級で勝って、後輩にかっこいい姿を見せたいですしね。。

まあガチな話、4回生が出場すること自体下回生の出場機会と対局経験を奪う老害行為ですので、それで勝ち星すら持ってこれないようじゃあもう存在が害悪ですからね(本音)
これくらいの悲壮感を持って頑張りたいです。

ここまで読んでくださった方はもうお気づきかと思いますが、めちゃくちゃ眠たいです。
眠たすぎて話にどんどん脈絡がなくなっていってるなあと我ながら思いました。
書いてるうちに眠くなってきたのでそろそろ寝ます。。

ではでは、おやすみなさいです。

PS.そろそろ1年生の自己紹介が始まると思います。今年も個性豊かな1年生が多数入部していますので、乞うご期待下さい。

個人振り返り

こんにちは、部長です。
2軍戦が近づいてきてることに気づき慌てて更新…
先日の1軍戦について色々振り返ろうかと思います。なお、感動的な文章は一切ありませんのでご了承ください。

1戦目vs神大K氏
事前に中飛車党?だと情報を貰ったので56歩をついて相中飛車に。駒組みをしてるといつの間にか後手から仕掛けられる。受けつつこちらも仕掛けると角銀が捌け、陣形差もあり優勢を意識…したものの手が広すぎて暴発して負け。あたりを考えてもここは落とせないところだったので深く反省しました。

2戦目は見学

3戦目vs立命K氏
合宿等で会ってましたが対局は初めてですかね。
あちらの居飛車穴熊に中飛車で対抗…も7筋に回られる手を見落とし、そこから受け間違え終始劣勢となり負け。これが縮図に載るんですか…ってレベルでした

4戦目は見学

5戦目vs龍大N氏
左銀が盛り上がってくる形の居飛車に対し定番の中飛車で対抗。見たことない形だなーと思いながら指しているといつの間にか超速銀対抗の形に。銀対抗嫌いマンなので絶望してましたが端の歩香を交換し薄い玉頭を攻め悪くない流れに。この後は一方的な展開となり勝ち、A級初勝利。先に3筋の突き捨てをすべきで、本譜も上手く?ごまかしただけで決していい将棋とは言えないですね…。
チームは4-3で初勝利、入れ替え戦へ。

入れ替え戦vsF氏
1度部室に来られた時に指したけど完敗したような…。嫌な記憶が脳内をよぎりながらも対局へ。
vs超速でこちらから24歩をつく形、同歩or28飛を考えてたところ37桂とされ、その後25歩45桂と進行。この時点で戦犯を覚悟しながら指すもこちらが受け続ける展開に。本譜は多少無理気味の攻めだったようで、受け切って反撃し勝ち。ある意味らしくない将棋ではありましたが個人的には大きな勝利だと感じました。チームも5-2で勝ち、残留を決めました。


正直残留できるかすら怪しい状況ではありましたが、運も絡み?無事残留できました…。現4回生のラストにA級で指していただきたいという思いは持っていたので、そこに関しては嬉しく思います。
ただ、より上位を目指すことに貢献できたかと言われると正直全くできていないので、秋に向けて努力します。


と、まあ明るくない長文振り返りになってしまいましたが、秋はA級3位以上を目指せるように、部員一丸となってより一層頑張りたいと思います!

ばっどどりーむ(D)

どうも、2Dです。

藤井四段が連勝記録更新しましたね! お強い(直球)


えっと、タイトルはですね、今朝の出来事です。


一軍戦のことゆたんぽに書こうって思って。

授業の休み時間とか使ってわりと長い時間書いて。

よし、記事投稿! っと投稿ボタン押したんですよ。


すると、「ログインしてください」って出てきて。

嫌な予感しながらもログインして。

そうしたら

そこに私の書いた記事が


ありませんでした。


うわああああああああああああああああ時間があああああああああああああああああああああ



というはなし。

後日メンタル回復したら、また書きます。

一軍戦を振り返って

どうもご無沙汰しております、てっちゃんです。
一軍戦も終わったことですし、今季の一軍戦の個人的な振り返りを書きたいと思います。

一回戦・・・対神戸大学
初戦から非常に大きな勝負所となる神大戦です。
私の相手は秋の一軍戦以来の再戦となったS氏。私は後手で4→3戦法を採用しました。
それに対し、お相手は棒金。4→3戦法に対して棒金をされたのは初めてで戸惑いました。
本譜は踏ん切りがつかず、ただ押さえ込まれるだけの展開を選んでしまい、以下完敗。勝負形にもなりませんでした。
感想戦では、角を手放して強攻すべし、の結論でしたが後日検討するとその順も冴えないようで、結局はっきり良くなる手順は見つかりませんでした。
正直私が勝たないと何も始まらないという感じのオーダーだったので、この負けは素直に落ち込みました・・・が、あまりにも完敗だったので、今思えばあまり後の試合にこの負けを引きずらずに済んだかもしれません。
チームは2-5負けでした。

二回戦・・・対京都大学
次は変わらず強い京大戦。京大さんはほぼフルメンバーでした。
私の相手はM氏。(今思いましたがこの書き方だと誰と当たったかはっきりしませんね。まあ前の記事参照ということで)
私の後手で相振りに。序盤、何気なく相手の玉側の端を突いたところ相手が受けたので、端攻め一本狙いをすることに。
悪くない狙いだったとは思いますが、仕掛けが単調だったようで、切り返された局面で思ったほど成果が挙げられていなかったのが誤算でした。その後も差を詰めることはできず負け。
この対局については、仕掛けを決行する前に腰を落として考えるべき局面で、仕掛けの途中で角道を通す手や、仕掛けず金を上がって備える手との比較をじっくり行うべきでした。
チームは1-6負けでした。

三回戦・・・立命館大学
次も変わらず強い立命戦。私の相手はY氏。
私は後手でした。前の2局で振り飛車で負けているため、気分で角換わりに。
お相手が角を手放してきたので知らない展開になり少考。対応が正しかったのかはわかりませんが、少し進んでみると相手の攻め筋が1つに限られており、それを受けきれば勝てるというわかりやすい流れに。その後は読み筋通りに進み、相手の攻めを封じることができ勝利。
初日個人3連敗だと、何しに来たのかわからなくなるところだったので、一矢報いることができたのは個人のメンタル的に大きかったです。
チームは1-6負けでした。

四回戦・・・対大阪大学
これに負けると入れ替え戦以下が確定する阪大戦。とは言え阪大さんは選手層が厚く難敵です。
私の相手はF氏。私の先手で角換わりに進行し、相手が棒銀に。
序盤はこちらがやや作戦負けかと思っていましたが、相手の構想も難しく、すべて一段落した局面は逆にこちらの作戦勝ちに。
千日手は嫌だったので金を攻めに繰り出そうとする一手を指して打開し、その後の玉頭攻めが決まって勝ち切ることができました。
オーダーも悪くない当たりではありましたが、地力の差が出て2-5負けでした。

五回戦・・・対龍谷大学
A級最終戦は結局全敗対決となってしまった龍大戦。
私の相手はA氏。私の後手で再び角換わりに。
久しぶりの形に進んだため、あまり詳しく覚えておらず、とりあえず定跡でハマるのを避けるべく47角と変化。
実際はあまり良くない一手だったそうですが、相手も疑問の構想があり逆転。うまく相手玉に手をつけて勝利。
チームは4-3勝ち。入れ替え戦に望みをつなぎました。

入れ替え戦・・・対近畿大学
入れ替え戦のオーダーは一発勝負で考えようがないため、乱数で決定。すると私は大将に。一軍戦で初めて大将席に座りました。
私の相手はN氏。振り駒で奇数先を確保できたので私の先手で、相手の角交換振り飛車に対し私の居飛車という展開に。
端を詰めて香車を一つ上がり、地下鉄飛車の要領で飛車を回る一発狙いが決まりそのまま快勝。
チームも5-2で勝利し、A級残留となりました。
私の入部以来、ずっとA級で指させてもらっているのでありがたい限りです。来季もその喜びを噛みしめつつ頑張りたいと思います。



1軍戦 結果

部長です、春期1軍戦の結果を簡潔にまとめます。

1戦目vs神戸大
櫛谷ー熊本、中屋ー名和、辻ー古田、坂本ー田和、仲摩ー多紀、下西ー白河原、太田ー米澤
3.4勝ちのチームは2-5でした。
2戦目vs京都大
中屋ー藤島、辻ー河合、坂本ー金谷、岡ー細川、仲摩ー林、倉内ー宮越、下西ー村上
1勝ちのチームは1-6でした。
3戦目vs立命大
櫛谷ー駒林、中屋ー銭本、辻ー川又、坂本ー新貝、下西ー山本、太田ー栗田、山口ー長森
5勝ちのチームは1-6でした。
4戦目vs大阪大
4戦目vs大阪大学戦です
辻-野村、坂本-大中、岡-平尾、仲摩-中尾、下西-藤井、福田-矢野、太田-玉柏
1.5勝ちのチームは2-5でした
5戦目vs龍谷大
松本ー辻川、櫛谷ー西塚、辻ー五十嵐、坂本ー山田、仲摩ー瀧、下西ー荒木、太田ー松本
2.3.4.6勝ちのチームは4-3でした。
この結果1勝4敗の5位で入れ替え戦に回りました。

入れ替え戦vs近畿大
下西ー中深、福田ー大坊、辻ー金川、櫛谷ー福井、坂本ー上田、太田ー塩崎、仲摩ー能登
1.2.3.4.5勝ちのチームは5-2で入れ替え戦に勝利し、A級への残留が決まりました!

個々の振り返りはまた随時更新してくれると思います、応援ありがとうございました!

春季一軍戦初日(速報?)

6/11は春季一軍戦初日でした。
オーダーの当たりや個人の将棋については、2日目が終わってからまとめて書こうと思いますが、広告消しも兼ねて結果のみ更新しておきます。

初日は神戸大学、京都大学、立命館大学の順に対戦し、神大に2-5、京大に1-6、立命に1-6という結果で、チームとしては3連敗に終わりました。
厳しい結果になりましたが、残留目指して2日目も頑張りましょう。
2日目は大阪大学、龍谷大学の順に対戦します。

Appendix

管理画面

記事検索

月別アーカイブ

map.png