Entries

部員紹介 その2

なんだこの寒さは(憤怒)!と寒さに怒れるヤマンザによる部員紹介もいよいよ最終回となりました。あ、ちなみに名前はブログの登録名で書いてます。

ということで二回生ー。うぇーいwwwww

てっちゃん氏
現主将。棋力人格ともに非常にハイレベルである。部室にもよく来ており将棋以外にもボドゲやテレビゲームなど様々なゲームをエンジョイしている様子。最近インフルに苦しんでいたらしい。実はヤマンザと同レベルの病弱なのでは。心穏やかで優しい先輩である。将棋はかなりの終盤型。まくりがすごい。学業面が心配との声も…。

さいっきー氏
日本拳法部と兼部しており、将棋部物理最強である。乱闘時にはもってこい。こってりした食べ物のお店に詳しい。一軍戦ではラーメンに敗れ登板できず。残念。ちなみにふるっちょ氏も同様の理由で不出場。将棋は四間飛車やら右四間飛車やら手広く指す。素手ラーメン等の伝説も。

まちゃ氏
現部長。軽音部と兼部しており、リア充である。上手い経済学部生。忙しそうだが例会にはきっちり参加している。マリオカートwiiがうまい(地元最強とのこと)。部長としてさらに忙しくなりそうなので我々のサポート必須である。将棋は軽快な振り飛車党で粘り強い。こう書くと久保王将みたいである。

まなとん氏
軽音部と兼部しており、リア(ry。とても忙しいらしく、めったに顔を出さない。たまに顔を出すと面白いトークで笑わせてくれる印象。将棋部最軽量を誇っていたが、ヤマンザとかいう摂食障害一歩手前みたいなやつにその座を奪われる。将棋は…指したことないのでなんとも(ヤマンザとかいうやつずっと部室いる割に将棋指してねえな)。機会があれば指しませう。

最後に僕たち一回生ー。うぇーい(めんどくなって段々省略されてきた)

よっしー氏
町道場仕込みの将棋指し。独特な振り飛車で翻弄する。感想戦でのはっきりした物言いは対局者をオーバーキルする。友達がいないヤマンザが言うのもなんだがひとりでいるところが多く心なしか心配である。例会参加率たぶん100%。例会日以外にも来てええんやで。

きゅぷら氏
将棋部一のヤバい奴との評判(わたるちゃん氏曰く「あいつは日本語に日本語で応対してくれないのがヤバい」)。なんかいろいろ独特である。感覚が違いすぎて共感を得られないことが多い。基本的にネガティブである。以前どうぶつタワーバトルをやらせたところ人格が豹変して怖かった。将棋は大学から始め、三間飛車を中心に毎日部室に来て腕を磨いている。努力家である。

のぐ氏
のらりくらりと効率よく生きている。節約がうまく、以前リュックに安売りのニラを刺して部室に現れたことも。重度のハロプロオタで、芸能界一のモー娘。オタの松岡茉優氏をニワカ扱いするほど(一定の評価はしていた)。ハロプロ道は険しい。息をするようにダジャレを言う。誰に似たんだろう。やきうにも詳しい。将棋は大学から始め、KKSを相棒に腕を磨いている。

もっさん氏
一回生経済学部将棋部員の優秀な方。自分に厳しく他人にも厳しい。よくヤマンザが煽られていてとてもかわいそうである。性格がキツいけどたぶんいい奴。たぶん。将棋はとても強い。終盤寄りだがバランス取れている印象。最近は盤上のファンタジアを解いていて詰将棋アレルギーのヤマンザがドン引きしている。ボドゲより将棋派の趣だが結構楽しそうにボドゲもしてくれるのでうれしい。学業優秀。結構スペック高い。

ヤマンザ
一回生経済学部将棋部員のダメな方。自分にやさしく他人にやさしくがモットー。極度の少食。将棋でひどい負け方をするたびに将棋をやめている(早ければ10分で復帰する)。将棋はねじりあいが好きな振り飛車党。Twitterが大好き。将棋よりどうぶつタワーバトルのほうが得意。ボドゲとかでは運に見放されている。学業はテキトー。単位取れればそれでいいタイプ。もっさんと真逆の人間と思っていただければ幸い。

このようなメンバーとなっております。
それではまた来年!さいならー。

部員紹介

ちょりーっす。ヤマンザでーす。冬休みに入り24を指しているのですが、最高レートが800台のまま停滞していてつらいでーす。最近に至っては700台でヒィヒィ行ってまーす。なきたいでーす。
ちなみに苺ソフトを長らく二段として計算していましたが、冷静に考えて一級くらいだなと基準を改めたため、バナナは初段から二段あるかないかくらいだと思います。
ちなみに朝食バナナだった時期もあるので主食に近い存在であることは否定しません。

昨日うっかり部員紹介をすることになってしまったのでやりまーす。(右も左もわからぬ一回生はやることかはさておき)

まずは四回生からー。うぇーいwwwww(パフパフパフドンドンドン)

なかやん氏
前々主将。恵まれた棋力、人格を備えてると思っていたが、先輩方からすると後者はそうでもない?らしい。辛いもの耐性がすごいとのこと。辛井竜也王位ですわ。将棋は粘り強く、長い。
最近は研究室で日々修練しているらしく、忙しそうだが部室に来てくださったときは将棋を教えてくれる。いとありがたし。

わたるちゃん氏
多趣味な前々部長。前記事で謎プレッシャーかけてきやがって…基本的にいつもニコニコしており、だれとでも仲良くできるタイプ。後輩たちとよく遊んでくれる。たのしい。お酒が好き。最近は卒論とFGOに追われ、忙しい日々を送っている様子。将棋は部内トップクラスの攻め将棋である。

ふるっちょ氏
研究室で修練している民のため、部室にはあまり顔を出せないが、たまに顔を出すととても面白く、部内を明るくしてくださっている。オフ会0人の人のネタなどに精通しており、インターネットに強い将棋指しである。将棋は…あっぼく多分ふるっちょさんと指したことねえや。余裕あれば指しませう。

続いて三回生ー。うぇーいwwwww(パフパフパフドンドンドン)

2D氏
前主将。部をまとめてくださっていた。ヤマンザと同じく友達が少ないもしくはいない様子。最近はゼミで忙しく、つらそう。勝手にコーチ就任したとのたまっているが、あと一年頑張ってもらわないと困るんですよ(ニッコリ)。部内では珍しく将棋以外のボドゲをあまりしない。将棋は変態である。

K氏
前部長。おなじく部をまとめてくださっていた。模範的市大経済学部生。最近は5秒将棋など超短い将棋に凝っている。あれは将棋じゃないゼミや就活関連で忙しそうな様子だが、部室に来てくださったときはボドゲに付き合ってくださる。最近髪が黒くなった。お馬さんレースにも詳しい。来年有馬の時期になったらいろいろ教えてください。将棋は中飛車マンである。

福田氏
基本のほほんとしている。彼の周りにはゆったりとした空気が流れる。穏やかであるがボドゲになるとちょっと怖いこともある。よくヤマンザを怖い人扱いするが、むしろ福田さんのほうが怖いことも。よく学科のお友達を連れて部室で過ごしている。学業がとても忙しそうで、最近は疲れた様子をちらほら。将棋は変態である。

医学部部員の紹介に入りますが、キャンパスが違うこともあり、まだお二人のことをよくわかっていない状態です。じゅびばちぇん。

太田氏
医学部高身長部員の一人。穏やかである。医学部オーケストラと兼部しており、とても忙しそうである。落ち着いたら将棋指しましょう。
堀川氏
医学部高身長部員のもう一人。こちらも穏やかである。太田氏とはご近所同士とのこと。バドミントン部のほうがとても忙しいらしい。落ち着いたら(ry


つかれたので今回はこの辺で。次回は年内にはあげます

バナナはおやつに入りますか?(2017ver)

かつてうちであった文化なのですが、
「『バナナはおやつに入りますか』と部員達に尋ねたらどんな返答が来るか」を予想するという大喜利がありました。
その時の部員ももう4回のみになったので、もう一回やってみようかなあと思った次第です。
これと、明日上がるであろうヤマンザくんの部員紹介を見て、うちの部の雰囲気を少しでも感じてくださったらなあと思います!
過去のやつ(犬先輩作)→http://ichidaisyogi.blog.fc2.com/blog-entry-2395.html

それでは初めてみましょう!
「バナナはおやつに入りますか?」

なかやん「え?おやつじゃないん?いやいや少なくともうちの地元ではおやつやった!それは間違いない」
ふるっちょ「んー、まあ……多少はね?」
わたるちゃん「知らんですよ人それぞれやないですか?僕はおやつやないと思いますけど」

太田くん「えーと………そう……ですね……(しばらく沈黙)……おやつ……ですかね?」
くっしー「いやー僕は入らないと思うんですけどねー」
2D「んー………そもそも、おやつというのはどういう定義かということを考えるとですよ。食事と食事の間に食べるものな訳ですよ。そしてバナナというのは分類的に果物じゃないですか。果物というのは(ry」
ふくだくん「え?ええっ?わかんないです……すみません、すみません」
ほりっちょ「僕はおやつだと思いますね(爽やかスマイル)」

さいっきー「運動部にとっちゃラーメンでもおやつなんだよなー」
てっちゃ「いやー……難しいですねえ……(長考)……いや、人それぞれじゃないですか?」
まちゃ「僕はおやつやと信じたいですね、はい」
まなとん「逆におやつやとwwww思ってる人wwwいるんですかwwwwww」

よっしー「いやおやつじゃないでしょ……うん……あ、でも〇〇ということを考えたらおやつなのか……?うーん」
きゅぷら「バナナですか?いやあ僕はオレンジの方が好きですね。そういえばボカロにオレンジって曲ありましたよね?」
もっさん「え?バナナはデザートでしょ?だって果物ってデザートで食べるじゃないですか?おやつ言ってる人はおかしいですよwww」
のぐ「うーんこのどちらとも取れるバナナとかいう果物」
ヤマンザ「は?何舐めたこと言ってるんですか??バナナは主食ですよ!!あれ3段くらいありますからね!」

こんな感じですかね?
あくまでこれは筆者の独断と偏見に基づいた受け答えなので、実物との齟齬があるかもしれないですがご容赦ください!
できればこれから上がるであろう部員紹介と照らし合わせながらご覧頂けると幸いです!

ではではー!

前主将兼老害記(2D)

どーも、主将の役目を終えました2Dです。
スポンサーなんとかとかいう広告が出てきたと聞いて飛びついてきました。私がゆたんぽ書くのも久し振りですしね。

さっそく私の現状のお話なのですが、主に学業面とバイト面で多忙でして、正直ゆたんぽ更新してるのも見つかったら怒られるんじゃないかと思ったり。
(多分怒られないし、そもそも見られてないと思うのでセーフセーフ)

まあ多忙の原因として、自己管理できていなかったり、他人に行動の指示出せなかったり、自分の落ち度も大きいので素直に受け入れております。

そんなこんなで将棋の方に手を回せてない状況です。スキマ時間にウォーズとかクエストとかしなさいよ、というのはごもっともですが。。。

一軍戦の話とかも出来てないんですよね。あと一週間で色々落ち着くので、その時に書かせてください。周りのみなさんも年末に書いてなかったらプレッシャーかけてください()

それでは、ちょっと短いですが……。2Dがお送りしました。

振り返り

どうも、前部長です。
簡潔な結果報告という最後の仕事?を終え、無事ヒラ社員になりました。
個人としてはとても残念な結果となった1軍戦を振り返ります。

・前日
僕にとっては6度目となる1軍戦を控え、特に緊張もなく某オフ会0人の動画を復習しつつ就寝。1軍戦=彼、というイメージが付いてしまったのは先輩方の責任だろう。ついでに1軍戦期間中21歳になりました…辛い。

1日目
京大戦、vsN氏
相手の三間に対しいつも通りの左穴熊、3五歩同歩2四角と出る動きを咎められる展開に。さばかれて不利になるも3四の地点に桂を打つ動きを見せ、優勢だったと思う。が、寄せ間違えて負け。チームが3-4と知り早速戦犯してしまう。

立命戦は見学。

同志社戦、vsK氏
3手目6八飛に対し堂々と5四歩から左穴熊に。伸ばしすぎた4五歩を咎められるが意外と難しく、銀桂と角交換後は優勢を確信。しかし半端に攻めあってしまい見事な速度負け。チームは4-3、前前部長に感謝感謝。

2日目
神大戦、vsN氏
負けました。チームは3-4。

阪大戦、vsD氏
4-3戦法を採用。浮き飛車を7筋に回し暴れる展開となったが、お互い良しと思ってたらしい。しかしこちらの攻めが細くなり負け。途中20分近く時間に差があったことも考えると負けてはいけない対局であり、メンタルがやられてしまった。

入れ替え戦は志願兵を出陣させ、見学に回る。来期以降チームを引っ張る立場になる1.2回生が4勝するという熱い結果に。
ちなみに僕は7将は面白い戦いになると周りに言ってたので、ここで謎のアピールしときます。

長々と振り返りましたが、3年間お世話になった4回生の方との最後の1軍戦なのに個人0-4という結果がとても心残りです。
来年は現1.2回生が主体となりますので、引き続き応援よろしくお願いします。

仮部室について

あっそうだ(唐突)
どうもヤマンザです。本稿は連絡事項のため、タグは未分類で失礼します。

本ブログをPC版で表示すると最下部に部室への地図が表示されますが、あれは旧部室の位置を表示しており、実際そこへ行っても何もありません。

一年半くらい?の間は仮部室として、8号館とテニスコートに囲まれたところにある共通研究棟という立派な建物の108号室にて活動しています。(画像編集ができず文字だけで伝えることになり申し訳ないです。)

冷暖房完備、キレイ、通用門すぐの利便性と正直ずっとここでいいくらいの部室となっております。

来訪の際は共通研究棟108号室にお越しくださいますようよろしくお願い致します。

一軍戦を振り返って

自己紹介以来の投稿となります、坂本です。今回は個人的な一軍戦の振り返りをしてみたいとおもいます。
前日、ヤマンザ家に泊めてもらう。彼は何だかんだ文句を言うが、結局泊めてくれる。優しい。いつもありがとう。これからも泊めてね。
ヤマンザと同志社大へ向かう。1回戦は京大のH川さん。中盤こちらが秒読みに入ったのに対して、相手は残り24分ほどあった時には相当苦しかったが、局面は難解だったようで最後の反撃が厳しく勝ち。
2回戦は立命館のZ本さん。こちらの居飛車で一直線穴熊に。中盤までは悪くなかったはずだが、終盤に一気に捌かれて負け。力の差を感じました。
3回戦は同志社大のY口さんとの対局。戦型はこちらの4枚穴熊対石田流に。飛車交換になりましたが、流石に堅さの分だけこちらが良かったようです。以下攻め切って勝ち。
4回戦神戸大のK本さんと。戦型は一直線穴熊。終盤で相手の龍を抜く大技が決まり勝ち。
5回戦、阪大のH尾さんと。戦型は相手の角交換振り飛車にこちらの銀冠に。序盤は作戦負けになるが、厚みを生かして反撃。終盤捕まえ切れるかギリギリだったが、なんとか捕まえて勝ち。
入れ替え戦、戦型はまたまた一直線穴熊に。捌きあって優勢になり、1手勝ちに。そのまま勝ち。
以上、個人の成績は5勝1敗でした。個人としてはそれなりの仕事をできたとおもいます。反省としては、強い人に対して中終盤で競り負けたことです。個人戦本戦に出てみても思いましたが、強い人は難しくなってからが強い。自分にはその部分の強さが足りないということを思い知りました。この部分はまた、大会に多く参加して鍛えたいと思います。
来季もA級で指せることは本当にありがたいことだと思います。支えてくださった先輩方、本当にありがとうございました。来年はもっと活躍できるように、将棋面だけでなく、オーダーや、人間的な成長もできるように頑張っていきたいと思います。

Appendix

管理画面

記事検索

月別アーカイブ

map.png